このページの先頭です

本文ここから

宝くじの収益金

更新日:2022年11月7日

宝くじの売上金はどのように使われているの?
そんな疑問にお答えするために、宝くじの収益金についてご説明します。

宝くじの発売について

みなさんに夢をお届けする「宝くじ」を発売しているのは、「当せん金付証票法」という法律によって定められた全国の都道府県と政令指定都市です。販売総額から当せん金や所要経費などを除いた約40%が収益金として発売自治体に配分されます。(宝くじ1枚の中身についての詳しい内訳は近畿宝くじ公式サイト(外部サイト)で掲載しています。)

また宝くじ公式サイト(外部サイト)のホームページでは、宝くじの歴史や収益金の使いみちなど、宝くじに関する情報を紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

堺市の宝くじ収益金

年度 収入金額
令和3年度 15億5,954万円
令和2年度 14億1,721万円
令和元年度 15億5,925万円
平成30年度 15億3,504万円
平成29年度 15億8,212万円
平成28年度 18億213万円
平成27年度 19億8,220万円
平成26年度 19億5,298万円
平成25年度 20億3,559万円
平成24年度 22億4,863万円
平成23年度 19億5,918万円
平成22年度 20億2,127万円
平成21年度 22億2,944万円
平成20年度 24億908万円
平成19年度 24億5,664万円
平成18年度 22億7,793万円

収益金の使いみち

みなさんの身近な場所で、下のようなマークや表記を見たことはありませんか?

赤い看板には「この遊具は、宝くじの普及宣伝事業として整備されたものです」、青パトには「宝くじ号」と表記されています。
これらは宝くじの収益金によって購入、設置されたものです。他にもみなさんの近くの建物や遊具等に宝くじの収益金が使われているかもしれません。ぜひ探してみてください。

宝くじ収益金を使用した個所

このページの作成担当

財政局 財政部 資金課

電話番号:072-228-7191

ファクス:072-228-7856

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館4階

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで