このページの先頭です

本文ここから

ふるさと納税 公共交通活性化促進基金

更新日:2022年1月17日

堺市では、市内の公共交通の活性化に向けて、様々な施策に取組んでいます。
本基金は、皆さまからいただいたご寄附を、公共交通のバリアフリー化や利便性向上の取組みなどに活用させていただくものです。
皆さまからの温かいご支援を心よりお待ちしております。

※ご寄附をいただくと、税制上の優遇措置として、ふるさと納税制度が適用されます。

基金の活用先

市内の公共交通機関(鉄道・路面電車・バス)の旅客施設(駅など)や車両のバリアフリー化や利便性向上の取組みを支援するための財源として活用します。

【これまでの基金の活用事業】

  • 阪堺電車 低床式車両(堺トラム)「茶ちゃ」「紫おん」「青らん」等の導入
  • 阪堺電車 「宿院停留場」の大規模改修
  • 南海バス 「堺シャトルバス」の更新

寄附の申込み

公共交通活性化促進基金への寄附は、下記「申込みページ」より手続きお願いします。
※お申し込みの際に、寄附の使い道は「都市基盤・生活基盤の充実」を選択し、特定の使い道やメッセージ欄等に「公共交通」とご記入ください。

 

このページの作成担当

建築都市局 交通部 交通政策担当

電話番号:072-228-7756

ファクス:072-228-8468

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館16階

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで