このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

鉄道駅舎のバリアフリー

市では、鉄道をより安全・安心・便利に利用できるよう、鉄道事業者が行うエレベーター・多機能トイレ・内方線付き点状ブロック・可動式ホーム柵などの整備に必要な経費の一部を補助することにより、駅舎のバリアフリー化を促進しています。

段差解消、多機能トイレ、視覚障害者誘導用ブロックの整備状況

市内29駅のうち、現在、南海本線連続立体交差事業が進められている浜寺公園駅と諏訪ノ森駅の2駅を除く27駅でエレベーターやスロープの設置による段差解消、多機能トイレや視覚障害者誘導用ブロックの整備が完了しています。

ホームからの転落防止設備の整備状況

内方線付き点状ブロック
内方線付き点状ブロックは、点状の突起に加え、ホーム側が分かる線状の突起を設けることで、視覚障害のある方のホームからの転落事故を防止する設備です。
市内全駅で整備が完了しています。


内方線付き点状ブロック

可動式ホーム柵
可動式ホーム柵はホームの端に設けられ、乗降時は車両ドアと連動して開閉し、乗降時以外は閉まっていることにより、利用者と列車を安全に区画することができ、列車との接触事故やホームからの転落事故の防止に非常に効果が高い設備です。

市内では、大阪メトロ御堂筋線で令和2年度になかもず駅で整備が完了し、令和3年度に北花田駅・新金岡駅で整備される予定です。

       可動式ホーム柵整備事例 (大阪メトロ御堂筋線 天王寺駅)

国の方針等

「移動等円滑化の促進に関する基本方針」には、旅客施設や車両等に係る整備の目標などバリアフリー化についての国の考え方が示されています。また、「バリアフリー法に基づく基本方針における次期目標」には、この基本方針における次期整備目標値が定められています。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「移動等円滑化の促進に関する基本方針」[国土交通省]  

市内の鉄道路線

市内の鉄道路線

鉄道路線

駅数(全29駅) 駅名

南海本線

6駅 七道、堺、湊、石津川、諏訪ノ森、浜寺公園
南海高野線 9駅

浅香山、堺東、三国ヶ丘、百舌鳥八幡、中百舌鳥、
白鷺、初芝、萩原天神、北野田

JR阪和線

7駅 浅香、堺市、三国ヶ丘、百舌鳥、上野芝、津久野、鳳

泉北高速鉄道

4駅

深井、泉ヶ丘、栂・美木多、光明池

大阪メトロ御堂筋線

3駅

北花田、新金岡、なかもず

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る