このページの先頭です

本文ここから

令和2年度事務事業総点検の結果

総点検シートの公表

 公表内容は予算要求前のものであり、今後、予算編成における議論を通じて、見直しの方向性が変わる場合があります。

対象事業

 一般会計、特別会計及び公営企業会計において本市が実施する事務事業のうち、令和2年度に実施する事務事業(令和元年度以前からの継続事業および令和2年度から開始する事務事業)。
※ただし、事業としての性格を有しない庶務経費、特別会計への繰出金等のみで構成される事務事業等を除く。

総点検シートの作成

事務事業分類について

 事務事業を下記の7つに分類し、「A 一般事務事業」及び堺市マスタープラン後期実施計画に掲載されているB~Gの分類に該当する事務事業について総点検シートを作成します。

分類 事務事業内容
A 一般事務事業 下記のB~Eの分類に当てはまらない事務事業
B 法定義務等事業

1.法令に基づき、義務として実施している事務事業で、執行方法や支出額等が法令の基準により定められており、事務事業の見直しの余地がない事務事業
2.上記のほか、医療費の助成・給付の事務事業、定型的な検査・審査の事務事業など、市民のニーズなどの影響によらず、行政として継続しなければならない事務事業であって、実施手法等が特に限られている事務事業

C 内部管理事業 人事労務、財務会計等、直接的な市民サービスを伴わない組織運営のための内部的、定型的な事務事業
D 建設・整備事業 都市施設(道路、上下水道、公園等)や公共施設の建設や整備、定期保守・維持改修工事、大規模工事及び工事にかかる設計の事務事業
E 指定管理施設管理運営事業 指定管理者制度を導入している公の施設の管理運営の事務事業
F 審議会・協議会等運営事業 審議会・協議会等の会議の開催・運営にかかる事務事業
G 企画・計画策定・調査研究事業 事業の企画及び方針等の計画策定、またそれにかかる調査・研究等の事務事業

 ※B~Gの分類に該当する事務事業(堺市マスタープラン後期実施計画掲載事業を除く)については、単年度毎の改善・見直しがなじまない事業や他の評価手法を実施している事業等であることから、総点検シートを作成せず、事業概要一覧を作成します。

令和2年度から開始する事務事業

 新規事業については、実績がまだないことから、総点検シート(1)≪1.基本情報≫~≪3.投入量≫と総点検シート(2)の評価指標の設定及び指標の目標設定のみ行います。

公表の経過

 令和2年8月24日
 前年度の活動内容や業績などの実績を記載した総点検シート(1)≪1.基本情報≫~≪3.投入量≫及び(2) ≪4.評価 (測定・分析)≫を公表
 令和2年11月26日
 今後の方向性を記載した総点検シート(3)≪5.点検≫を公表

このページの作成担当

市政集中改革室 行革推進担当

電話番号:072-228-7015

ファクス:072-228-1303

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館5階

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで