このページの先頭です

本文ここから

ICTイノベーション推進室

更新日:2022年3月23日

監の写真ICTイノベーション推進監 土生徹

このような考え方で組織を運営します

 行政のデジタルトランスフォーメーションを進めつつ、堺市ICT戦略を着実に推進することで、「市民サービスの向上」「行政運営の効率化」を図ります。
 また、新型コロナウイルス感染症予防を前提とする新しい日常への移行に向け、業務への技術導入や柔軟な働き方への対応など、ICTを活用する取組を全庁に向けてサポートし、戦略的にリードしながら「ICTを使いこなす自治体」へ変革させます。

このように行政改革に取り組みます

 行政サービス全般のペーパーレス化・オンライン化を推進し、新たな技術を積極的に活用することで、業務効率化や働き方改革を進めます。
 さらには、情報システムの導入にあたり、国の自治体システム標準化なども視野に入れながら、業務プロセスを見直すことで、経費縮減などにも寄与します。

今年度は特に以下のことについて重点的に取り組みます

 オンライン化の促進に向けて、全庁でのオンライン化に向けた計画をまとめます。具体的には、手数料の必要な申請の受付ができるよう、電子申請システムに収納機能を追加するほか、オンライン化の実施によって生じる所管課の課題について、伴走しながら取り組みを進めます。

 マイナンバーカード普及促進センターを堺東駅前商業施設内に開設し、平日夜間や休日にも申請を受け付けるほか、出張申請受付や申請サポートを積極的に実施することで、さらなる普及促進を図ります。
 なお、カードの普及促進を図るには、取得メリットやその安全性のさらなる周知が必要であることから、広報の強化も図ります。

 庁内LANの接続フロア(施設)フリー化(庁内LANが敷設されている場所であれば何処でも接続可能)及び本庁舎無線化を実施し、庁内LANパソコンをより活用できる環境を整備します。
 これにより、メモ等を含めた業務資料等のデータ化(デジタル化)を図り、行政のデジタル化を進めることで、業務の効率化・高度化につなげます。

 新技術・導入事例の提供やICT活用に関する業務所管課への提案等を行います。あわせて、職責に応じたICT活用の役割とそれに応じたICTリテラシー向上メニューを整理し、業務改善や課題解決にICTを活用できる職員の育成に取り組みます。 

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

ICTイノベーション推進室

電話番号:072-228-7264

ファクス:072-228-7848

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館9階

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで