このページの先頭です

本文ここから

堺市総合防災センターとは

更新日:2022年4月1日

当センターの3つの事業

近年、全国各地で台風や集中豪雨などの自然災害が猛威を振い、本市においても南海トラフ地震や上町断層帯地震など大規模災害の発生が懸念される中、本市の防災に関する中核拠点施設として、消防職・団員の教育・訓練のみならず、地域の連携強化・地域防災を担う人材の育成、大規模災害時における全国からの応援部隊の集結場所や備蓄支援物資の集積配送拠点など、自助、共助、公助の連携による地域防災力の向上を図り、災害に強い都市の形成を推進することを目的とし、当センターを整備しました。

(1)地域防災を担う人材の育成

ツアー形式での体験により、堺市の地域特性に応じた実災害に近い災害体験を行うことができます。
堺市内で想定される地震を体感できる地震体験や、実際の炎を用いた消火体験、煙暗闇避難体験、水圧ドア・水流歩行体験、倒壊模擬家屋を用いた救出体験等、様々な体験ができる、より実践的な体験型学習施設です。

(2)消防・防災力の強化

高度な訓練施設による実際の災害現場を想定したリアリティの高い環境で、さまざまな災害特性に対応する専門性の高い教育・訓練を実施し、消防職団員の資質向上や人材育成を図ります。

(3)大規模災害時の円滑な受援体制確立

大規模災害発生時などに、全国からの緊急消防援助隊等の集結場所、消防局庁舎などが被災した場合における代替機能、支援物資の配送拠点機能を持つ広域的な災害応急対策の拠点施設とすることで、円滑な受援体制を確立します。

このページの作成担当

堺市総合防災センター

電話番号:072-363-2225

ファクス:072-363-2228

メール:shobouse@city.sakai.lg.jp

住所:美原区阿弥129-4

本文ここまで