このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

Q9 皆が参加しやすい防災訓練を企画するには、どうすればいいのでしょうか?

更新日:2014年2月10日

Q9 皆が参加しやすい防災訓練を企画するには、どうすればいいのでしょうか?

A9
POINT
1 訓練の目的と練習の目標を設定して企画しましょう。
2 準備しすぎて、参加者がお客さんになることは避けましょう。
3 体験型(実体験を通した)、ブラインド型(事前に訓練のシナリオを与えない方法)を
  基本として企画すれば、ワクワクドキドキ感を持って参加してもらえます。
4 企画者は、いろいろな場所で行われている訓練の見学に行きましょう。
自分が楽しいと感じたり、必要だと思ったものを取り入れるとよいでしょう。
5 想定条件は、バリエーションを作って行うといろいろな人に参加してもらえます。

このページの作成担当

危機管理室 危機管理課
電話:072-228-7605 ファックス:072-222-7339
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館3階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

世界文化遺産を大阪に 百舌鳥・古市古墳群

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る