このページの先頭です

本文ここから

学習支援・社会参加支援プログラム

更新日:2020年6月26日

教育センター

事業名

  • 適応指導教室スプリングポート
  • 適応指導教室ユーアイルーム
  • 出張教育支援教室(深井・栂)

事業内容

 学校や集団生活に対する不安が強く、学校に行きたくても行けなくて悩んでいる不登校の児童生徒に、自分を表現することのできる温かい守られた空間を提供し、学習習慣や学習意欲を高め、主体的に社会的自立や学校復帰に向かうよう適切な支援や働き掛けを行う。

事業名

  • ソフィア教育相談
  • ふれあい教育相談

事業内容

 堺市内在住の小中学生及び保護者、学校関係者を対象に、教育に関する多様な問題について、個別面接及びグループ活動による教育相談を実施する。
 教育相談では、一人ひとりの多様な個性を尊重しながらの支援に努めるとともに、子どもの人権に関わる問題については関係機関と連携して解決を図り、より充実した学校生活を支援する。

事業名

  • 子ども電話教育相談「こころホーン」

事業内容

 学校生活や家庭教育に関する悩みの相談を24時間体制で対応する。

生徒指導課

事業名

  • スクールカウンセラー配置事業

事業内容

 学校における教育相談体制の充実を図るため、小学校25校、全中学校・高等学校にスクールカウンセラーを配置し、いじめや不登校をはじめ、心に悩みをかかえる児童生徒及び保護者・教職員へのカウンセリングを行う。

事業名

  • いじめ・暴力防止プログラム実施事業

事業内容

 子どもが自分自身の大切さを自覚するとともに、危機的状況を自分で切り抜けるための知識や方法を学び、たくましく生きていくための力を養うため実施する。

事業名

  • 生徒指導アシスタント派遣事業

事業内容

 生徒指導上の諸問題を早期発見・早期解決するため、教員や児童生徒のサポートを行う生徒指導アシスタントを派遣する。

事業名

  • スクールサポート事業

事業内容

 学級崩壊、問題行動、いじめ、不登校等が発生し、緊急対応が必要な場合や、重大な事件・事故等の対応など、学校だけでは解決が困難な場合、スクールサポートチームとして、学校危機管理アドバイザー、生徒指導サポートスタッフ、指導主事等を学校に派遣し、短期・集中的に支援することにより、早期対応・早期解決を図る。
 また、いじめ対応や学校に対する対応困難な要求等、法的な判断が必要な事案について、スクールロイヤー(弁護士)が法的見地から面談及び電話で学校を支援する。

事業名

  • スクールソーシャルワーカー活用事業

事業内容

 教育分野に関する知識に加えて、社会福祉等の専門的な知識や技能を有するスクールソーシャルワーカー18人を活用し、いじめ、不登校、問題行動などの生徒指導上の課題や児童虐待などに対応し、学校とともに子どもの置かれた環境に働きかけたり、子ども相談所などの関係機関とのネットワークを活用したりするなど多様な支援方法を用いて、課題の解決を図る。

事業名

  • いじめ巡回相談員配置

事業内容

 学校のいじめの未然防止、早期発見、早期対応に向けた取り組み状況といじめ事象に関する相談、指導助言をするいじめ巡回相談員を全学校に派遣する。

人権教育課

事業名

  • 日本語指導員派遣事業

事業内容

 海外から帰国・来日して間もない幼児児童生徒並びに日本語の理解が十分ではない幼児児童生徒が、学校園生活に慣れ、自らの能力を十分に発揮し自立していくことができるよう、日本語指導員を派遣し、学校園で行われる日本語指導の支援や母語支援等を行う。

このページの作成担当

教育委員会事務局 学校教育部 人権教育課

電話番号:072-228-7484

ファクス:072-228-7421

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館11階

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで