このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

堺市日本語指導員募集【登録制】

更新日:2021年3月16日

堺市立の学校園に在籍する海外から帰国・来日して間もない幼児児童生徒並びに日本語の理解が十分ではない幼児児童生徒に対し、学校園で行われる日本語指導に対する支援を行う日本語指導員を募集しています。対象は、幼児児童生徒の母語に堪能な方、日本語指導の技能(日本語指導の講習等を修了している)を持つ方、教職員としての経験を持つ方等、幼児児童生徒に寄り添って自立を支援していただける方。

活動内容

幼児児童生徒の日本語能力等の状況にあわせて、以下の支援を行っていただきます。
(1)帰国・来日生徒等寄り添い指導員
海外から帰国・来日して間もない等、日本語が全く分からない幼児児童生徒を対象として、学校園生活に慣れ親しむため、母語を中心とした支援を行う。原則として幼児児童生徒の母語に堪能な方。
(2)自立支援日本語指導員
日本語指導が必要な児童生徒に対し、在籍校等において、日本語指導担当教員等が行う日本語指導の支援を行う。原則として日本語指導の技能や日本語指導の経験をもつ方。

活動場所

堺市立の学校園

活動時間

原則として学校の活動時間内で1回あたり概ね2時間とします。

謝礼金

1回あたり5,500円(源泉徴収あり、交通費込み)を本人名義の口座に振り込みます。
※学校からの依頼を受け、活動していただいた後は、毎月末に学校から提出される活動報告に基づき、翌月20日に堺市から本人名義の口座に謝礼金を振り込みます。

その他

活動に係る傷害・賠償責任保険を市費負担で加入します。

活動にあたっての注意事項

子どもたちの学習活動の支援者としてふさわしい態度をとるとともに、次の点を遵守してください。
・憲法と教育基本法を尊重し遵守する立場であること。
・校長や担当職員の指示に従い、学校の規律を守ること。
・政治教育その他政治的活動や宗教活動その他宗教的活動を行わないこと。
・活動中に知りえた情報等を漏らさないこと。

登録の手続き

(1)登録を希望される方は、『令和3年度日本語指導員登録申請書に必要事項を記入し、堺市教育委員会事務局 学校教育部 人権教育課(市役所 高層館11階)までマイナンバーカードのコピー及び連絡先を記入し84円切手を貼付した封筒2通とともに持参してください。簡単な面接と事業説明をさせていただきます。
(受付時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜日、祝日を除く。))
※マイナンバーカード(顔写真付き)がない場合は、マイナンバー通知書に記載されている番号のコピーと公的身分証明書(運転免許証・パスポート・健康保険証等)のコピーを1部ずつ提出願います。(一度ご提出いただいた方は、提出の必要はありません)
※既に、堺・スクールサポーターに登録されている方は、堺・スクールサポーターに登録している口座と同じ口座を使用してください。
※教育委員会による「堺市外部人材システム」への登録に際し、申請書に記載された情報は公開対象となり、各学校園が閲覧できるようになります。
(2)登録後は、学校からの活用希望に応じて、堺市教育委員会事務局 学校教育部 人権教育課から依頼の連絡があります。
※登録者全員に支援をお願いできるとは限りません。
(3)登録内容に変更が生じた場合は、速やかに堺市教育委員会事務局 学校教育部 人権教育課に連絡してください。
(4)申請内容に虚偽の記載があった場合や学校の教育活動に携わるのにふさわしくないと認められる行為があった場合は、登録を取り消します。
(5)登録期間は、登録した年度の3月31日までです。※登録期間を翌年度に更新する場合は、再登録が必要です。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

教育委員会事務局 学校教育部 人権教育課
電話:072-228-7484 ファックス:072-228-7421
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館11階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る