このページの先頭です

本文ここから

いじめ不登校対策支援室を新設します

更新日:2022年6月16日

令和4年7月1日、学校現場で解決が困難な「いじめ」「不登校」などの様々な課題を見過ごさず、長期化を防ぎ、より総合的な支援を行えるよう、教育委員会以外の組織に「いじめ不登校対策支援室」を設置します。

いじめや不登校等の対策支援の仕組み

子どもや保護者から学校、教育委員会、いじめ不登校対策支援室に相談があれば、それぞれが連携しながら、よりよい解決方法を見出していきます。
また、解決後も必要に応じて学校や教育委員会、いじめ不登校対策支援室、関係機関で連携して見守っていきます。

フロー図

いじめ不登校対策支援室の取組内容

・教育委員会以外で子どもや保護者が相談できる窓口
・不登校が続く子どもを把握・状況を確認し、いじめや不登校等を早期発見・対応
・当事者間で関係修復が困難な場合、弁護士が助言・調整

取組内容

いじめ不登校対策支援室ができるまでの相談窓口

令和4年6月30日までの相談窓口は堺市教育委員会事務局学校教育部生徒指導課(電話:072-228-7436)。
 ※月曜から金曜日、午前9時から午後5時30分(祝休日、年末年始を除く)
7月1日以降はこれまでの相談窓口に加えて、いじめ不登校対策支援室の相談窓口で受け付けます。
いじめ不登校対策支援室による相談窓口の連絡先については、ホームページや広報さかい7月号に記載します。

このページの作成担当

子ども青少年局 子ども青少年育成部

電話番号:072-228-3959

ファクス:072-228-8341

本文ここまで