このページの先頭です

本文ここから

自殺の現状について

更新日:2021年1月5日

1 全国の自殺者数の推移

 令和元年における全国の自殺者数は、19,425人となり、減少傾向が続いてるものの、他先進諸国と比較しても高い状況が続いており、国が平成29年7月に発表した「自殺総合対策大綱」では、「非常事態はいまだ続いている」としています。

全国の自殺者数の推移のグラフ全国の自殺者数のグラフ

2 堺市の自殺者数の推移と、自殺死亡率

 堺市における令和元年の自殺者数は、123人でありました。令和元年における自殺死亡率(人口10万人当たりの自殺者数)は、全国15.7に対し、堺市では14.9となっています。

堺市の自殺者数の推移のグラフ

3 自殺総合対策大綱

 自殺総合対策大綱は、自殺対策基本法に基づき、国が推進すべき自殺対策の指針として定めるものです。平成19年6月に初めての大綱が策定された後、平成20年10月に一部改正、平成24年8月に初めて全体的な見直しが行われました。平成24年に閣議決定された大綱は、おおむね5年を目途に見直すこととされていたことから、平成28年から見直しに向けた検討に着手し、平成28年の自殺対策基本法改正の趣旨や我が国の自殺の実態を踏まえ、平成29年7月、「自殺総合対策大綱~誰も自殺に追い込まれることのない社会の実現を目指して~」が閣議決定されました。

このページの作成担当

健康福祉局 健康部 精神保健課

電話番号:072-228-7062

ファクス:072-228-7943

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館6階

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで