このページの先頭です

本文ここから

地域的な蚊の防除活動 ~地域実践活動について~

更新日:2021年8月20日

地域ぐるみで蚊の発生を防ぐには

 公共の雨水集水桝へ手軽に投入できる防除薬を自治会など地域単位の組織の申込みにより無償で提供しています。地域ぐるみで防除に取り組むことで効果が発揮されます。

各家庭で蚊の発生を防ぐには

 蚊は水たまりで発生します。空き缶や空き瓶、植木鉢の受け皿などの水たまりをなくすほか、雨水桝などには防虫ネットを張りましょう。地域ぐるみで防除に取組むことで相乗効果が発揮されます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

健康福祉局 保健所 生活衛生センター

電話番号:072-291-6464

ファクス:072-291-6465

〒590-0132 堺市南区原山台1丁14-13

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで