このページの先頭です

本文ここから

特定疾患医療費助成制度等、その他の医療費助成制度について

更新日:2020年10月20日

特定疾患医療費助成制度について

 厚生労働省が指定する特定の疾患(4疾患)に対して、医療費助成を行っています。

*特定疾患の対象疾患(4疾患)
・「スモン」「プリオン病(ヒト由来乾燥硬膜移植によるクロイツフェルト・ヤコブ病に限る。)」は、平成27年1月1日以降も特定疾患医療費助成制度として継続されます。
・「難治性の肝炎のうち劇症肝炎」「重症急性膵炎」は、平成26年12月31日までに申請されかつ承認された方で、受給者証の有効期間内に、継続の申請を行い病状が基準を満たす場合のみ、平成27年1月1日以降も特定疾患医療費助成制度の対象となります。
 なお、ヒト由来乾燥硬膜移植によるクロイツフェルト・ヤコブ病以外のプリオン病にかかる医療費助成制度は、難病法に基づく医療費助成制度についてを参照してください。

詳しくは、大阪府のホームページをご覧ください。

その他の医療費等援助事業について

下記の助成に関しては、大阪府ホームページ(外部リンク)をご覧ください。
(大阪府難病ポータルサイト - トピックス- 「難病医療費助成」)

・大阪府先天性血液凝固因子障害等医療費援助事業
・スモンに対するはり、きゅう及びマッサージ治療研究事業
・大阪府指定疾患医療援助事業(蛋白喪失性腸症・肺線維症・悪性腎硬化症)
・大阪府在宅難病患者一時入院事業

このページの作成担当

健康福祉局 保健所 保健医療課

電話番号:072-228-7582

ファクス:072-222-1406

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館6階

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで