このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

四種混合ワクチンの導入について

更新日:2012年12月19日

 平成24年11月より、従来の三種混合ワクチン(ジフテリア・百日せき・破傷風)と単独のポリオワクチンに代わり、新たに四種混合ワクチン(ジフテリア・百日せき・破傷風・ポリオ)が導入されます。
 四種混合ワクチン導入後、三種混合ワクチンと単独のポリオワクチンどちらも未接種の方は四種混合ワクチンを受けてください。

対象者

  • 生後3か月から89か月(標準的な初回接種年齢は3か月から12か月)

※「生ポリオワクチン」、「単独の不活化ポリオワクチン」、「三種混合ワクチン」を既に1回以上接種した方は、原則として、「不活化ポリオワクチン」と「三種混合ワクチン」のそれぞれ残り回数を接種してください。

※接種スケジュール上支障がない場合に限り、単独の不活化ワクチンと4種混合ワクチンを併用(4回接種のうち、一部の回数は単独の不活化ポリオワクチンを接種し、残りの回数は四種混合ワクチンを接種)しても差し支えありません。

接種回数等

合計4回(初回接種3回、追加接種1回)

  • 初回接種は、20日から56日までの間隔をおいて3回接種となります。
  • 追加接種は、初回接種終了後6か月以上の間隔をおいて1回接種となります。

※標準的な追加接種の時期は、初回免疫終了後12か月から18か月に達するまでの期間です。

接種を受けるには?

 予防接種を受けようとするときは医療機関にあらかじめ電話等で予約し、接種日時を確認してください。
 接種当日は、母子健康手帳と健康保険証を持参してください。
※予診票は医療機関に配置しています。

 実施協力医療機関につきましては、「堺市予防接種実施医療機関名簿」をご覧ください。

このページの作成担当

健康福祉局 健康部 保健所 感染症対策課
電話:072-222-9933 ファックス:072-222-9876
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館6階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る