このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

出張理容・出張美容

更新日:2020年1月17日

出張理容・出張美容とは

理容師・美容師は通常、理容所・美容所以外の場所で業務を行うことはできませんが、特別の事情がある場合にのみ例外として認められています(詳細は別紙1をご参照ください)。

出張理容・出張美容を行うことができる場合

  1. 疾病その他の理由により、理容所・美容所に来ることができない者に対して理容・美容を行う場合(詳細は別紙2をご参照ください)
  2. 婚礼その他の儀式に参列する者に対してその儀式の直前に理容・美容を行う場合
  3. 堺市理容師法施行条例第5条及び堺市美容師法施行条例第5条で定める以下の場合
    社会福祉法第2条第2項第1号から第4号まで及び第6号に掲げる事業を行う施設に入所している者に対して理容・美容を行う場合
    (乳児院、児童養護施設、養護老人ホーム、障害者支援施設など、詳細は別紙1をご参照ください)

衛生管理および器具の消毒

講じるべき衛生管理について

堺市理容師法施行条例第3条及び堺市美容師法施行条例第3条に規定される以下の措置を講じなければなりません(詳細は別紙3をご参照ください)。

  1. 身体を常に清潔に保ち、清潔な被服を着用すること
  2. 顔そりその他の顔面に接する作業を行う場合には、清潔なマスクを使用すること
  3. 客に接するときは、手指を石けんで洗い、必要に応じて消毒すること
  4. 顔そりその他の毛をそる場合に用いる石けん液は、客1人ごとに新しいものを使用すること
  5. 皮膚に接しない器具等であっても、客1人ごとに汚染されるものは客1人ごとに洗浄し、必要に応じて消毒すること

※その他の事項についても、別紙4を参照に適切な衛生管理を行ってください。

器具の消毒について

理容師法施行規則第25条、美容師法施行規則第25条、堺市理容師法施行条例第6条、および堺市美容師法施行条例第6条をご参照いただき、器具の消毒を行ってください(詳細は別紙3をご参照ください)。
※理容所あるいは美容所において理容行為・美容行為を行う場合とは異なり、煮沸、湿熱、紫外線照射による器具の消毒は認められていません

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

健康福祉局 健康部 保健所 環境薬務課
電話:072-222-9940 ファックス:072-222-9876
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館6階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る