このページの先頭です

本文ここから

(2022年1月20日)フェニーチェの空

更新日:2022年3月10日

昨年12月に訪れたフェニーチェの空。  フェニーチェは「不死鳥」の意。

冬は、空気が澄んで美しい空色となります。

 

高い建物などがないと、ますます空が広く感じられ、

清々しい気持ちになります。

 

フェニーチェに足を運ぶとき

空の広さにこころがおどります。

 

これから観劇をしたり、耳を澄ましたり、

からだを動かしたり、美術や書の作品を見たり、

芸術の時間がやってくる前触れのように、空が広がります。

 

あたらしい年がはじまり、

気がつくと、もうすぐ一月が終わろうとしています。

 

オミクロン株というおみくじのような名前を

よく聞くようになり、感染拡大がはじまり、

不確実なまま、この世界で生きていくことになります。

 

「生きる」を支えてくれるのは、さまざまな人たちの働きや関わり。

じぶんの人生は、じぶんひとりのものだけど、

ひとりぼっちではないことを覚えていたいと思います。

 

時には、そんな気持ちを

ことばにして表現してみてはいかがでしょう。

 

身近な人に、

すれちがった人に、

「今日も良い日を」。

 

空をみあげて、

深呼吸して、

こころのなかで感じてみてはいかがでしょう。

 

この空は、過去にも未来にもつながっている空だから。

2022年1月20日


プログラム・ディレクター上田假奈代

このページの作成担当

文化観光局 文化部 文化課

電話番号:072-228-7143

ファクス:072-228-8174

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館5階

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで