このページの先頭です

本文ここから

(2021年6月1日)堺を知りたい、であいたい。

更新日:2022年3月10日

堺市役所前写真堺市役所前

 堺市に通うようになって、季節がひとつ変わりました。

 南海電車の堺東駅を降りて、市役所に向かう道の様子も覚えました。音の感じ、色合い、におい、だんだん馴染んでくるものです。冬には駅の前に立っていたビッグイシュー(*1)の販売員さんの姿を、春になってみかけないのが気になります。新型コロナウイルス感染症(以下、コロナ)の影響でしょうか。仕事がみつかっていることを祈ります。

 コロナのワクチン接種が始まったものの、まだまだ気がかりなことが日常を覆っています。

 この一年は、数字をよく見ましたね。客観的な数字が指標となるのも大事なことですが、数字の向こうにある人の営みを想像したいと思います。そして、ほがらかに、正直に、今日いちにちを大事にしたいと思います。

 

 さて、堺市には、古墳、港町であり中世もっとも栄えた都市・自治の街、千利休、与謝野晶子というのが、わたしの持っていたイメージです。もっといろいろとあるのに、人というのは勝手なもので、知っていることしか知らないですね。週に二回程度通い始め、堺市をすこしづつ知りはじめています。

 

 このところ、数字で知ることになったのは、堺市における文化芸術活動状況の一端です。

 はじめての「堺市文化芸術活動補助金」。告知期間は短かったのですが、二回の説明会を行いました。堺市での文化芸術活動に関心を寄せてくださる方が80人を越えて参加いただきました。補助金の募集期間は2021年2月17日から3月31日まで。申請件数は82件でした。そして、緊急事態宣言のため二次審査は行われず、書類審査を経て、採択件数は41件。採択額は、17,933,000円。

 

 これらの数字は、コロナ禍ではありますが、堺市で、いま動いている文化芸術の活動の灯火だと思います。 採択不採択に関わらず、灯火です。

 そのまわりに、さまざまな人たちが心を寄せ合い、励まし合い、お互いの表現を大切に、地域で活動していらっしゃることでしょう。

 

 堺アーツカウンシルは、堺市における文化芸術の地道な活動を応援していきたいと思っています。これからは、気軽な勉強会や交流会を企画していきます。アーツカウンシルメンバーの人数にも時間にも限りがありますが、堺市で活動するみなさんとコミュニケーションをとりたいと思っています。

 

 堺市における文化芸術活動をもっと知りたい。もっとであいたい。

 2021年の堺アーツカウンシルは、知ること、であうことから、はじまります。

 

2021年6月1日


プログラム・ディレクター 上田 假奈代


*1 ビッグイシュー ビッグイシューは市民が市民自身で仕事、「働く場」をつくる試みです。2003年9月、質の高い雑誌をつくりホームレスの人の独占販売事業とすることで、ホームレス問題の解決に挑戦しました。ホームレスの人の救済(チャリティ)ではなく、仕事を提供し自立を応援する事業です。ビッグイシューの原型は1991年にロンドンで生まれました。

このページの作成担当

文化観光局 文化部 文化課

電話番号:072-228-7143

ファクス:072-228-8174

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館5階

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで