Q6 要配慮者、避難行動要支援者とは?

最終更新日:2014年2月10日

Q6 要配慮者、避難行動要支援者とは?

A6
これまでよく使われていた、「災害時要援護者」というかわりに、
平成25 年6 月の災害対策基本法の改正から使われるようになった言葉で、
高齢者、障害者、乳幼児その他の特に配慮を要する人を「要配慮者」といい、
そのうち、災害が発生し、又は災害が発生するおそれがある場合に
自ら避難することが困難な者で、その円滑かつ迅速な避難の確保を図るため
特に支援を要するものを「避難行動要支援者」ということになりました。

このページの作成担当

危機管理室 防災課
電話:072-228-7605