このページの先頭です

本文ここから

統計調査員を装った「かたり調査」にご注意ください

更新日:2019年10月9日

 国・都道府県・市区町村では、さまざまな統計調査を行っていますが、偽って「国の職員、都道府県職員、市区町村職員」と称したり、統計調査員になりすまして、統計調査の対象となっている世帯や事業所に対し、調査票の提出を求めたり、電話などで情報を聞きだそうとする「かたり調査」事例が全国的に発生しています。調査票の提出など、調査に関する回答の際には十分ご注意ください。

 多くの統計調査は、統計調査員が皆さまのご自宅や事業所に伺って、調査票の記入をお願いし、後日、ご記入いただいた調査票の回収に伺います。

 統計調査員は、身分を証明する顔写真入の「調査員証」を携帯しています。また、調査において金銭を要求するようなことはありませんし、口座の暗証番号や、クレジットカード番号をお聞きすることもありません。調査員証の提示がないなど、不審に思われた場合は、即答せずに、下記お問い合わせ先か最寄りの警察署までご連絡ください。

統計調査に関する訪問があった場合

 調査員証を確認し、調査員の氏名と調査名(何の調査なのか)を必ずご確認ください。

統計調査に関する問い合わせが電話などであった場合

国・都道府県・市区町村が実施する統計調査において、調査員がいきなり電話で調査を行うことはありません。
※自動音声ガイダンスで回答を求めることもございませんので、このような電話がかかってきた場合は、入力することなく電話を切り、警察にご相談ください。

「かたり調査」とは

 市町村や大阪府の職員、あるいは統計調査員を装い、調査に関する偽りの説明を巧みに行うなどにより市民から何らかの情報を得る行為のことです。このような行為に対して、統計法で罰則規定(2年以下の懲役又は100万円以下の罰金、未遂も含む)が定められています。

大阪府統計課のホームページでは、府内で発生した「かたり調査事案」が掲載されていますので、ご参照ください。

このページの作成担当

市長公室 政策企画部 調査統計担当

電話番号:072-228-7450

ファクス:072-222-9694

〒590-0015 堺市堺区南田出井町1丁1番1号

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで