このページの先頭です

本文ここから

会計室

更新日:2023年5月31日

室長の写真会計管理者  森岡 宏行

このような考え方で組織を運営します

会計室は、公金の支払・収納や保管などを確実かつ効率的に行い、各局・区における公金及び物品の取扱いが適正に行われるよう、次のとおり会計事務を推進します。

  1. 全庁の資金計画を確実に把握し支払資金を確保し、保管する現金について安全で確実かつ有利な運用を行い、収入確保に努めます。
  2. 会計事務の制度所管局として、各種会計事務検査における事務指導や各局・区からの相談等を通じた支援を行い、会計事務のコンプライアンスを徹底します。
  3. 各局・区との連携により、庁内の会計事務のデジタル化の取組及び各種収納のキャッシュレス化の支援を行い、市民と事業者の利便性の向上や職員の業務の効率化につなげます。

このように行財政改革に取り組みます

収入確保と人件費抑制の推進

収入確保については、安全かつ有利な資金運用を行うため、全庁の資金計画により運用可能な資金量と期間を把握し、一定期間運用が可能な場合は金融機関の入札による預金運用等を実施します。
人件費抑制については、効率的な事務配分や事務手順の見直しにより、時間外勤務を縮減し人件費の抑制に努めます。加えて、会計事務のルールの見直し等により全庁の会計事務の効率化を進め、全庁の人件費の抑制につなげます。

今年度は特に以下のことについて重点的に取り組みます

現行システムが令和7年3月にサポート期限を迎えるため、システム再構築を行います。
現行システムは高度にカスタマイズされていますが、システム再構築にあたってシステムをよりコンパクトにするよう各業務主管課で現行機能の精査を行い、開発費用や運用経費を低減できるよう進めています。また、全庁の業務効率化に向け、電子決裁処理の充実やシングルサインオンの導入などに取り組みます。
本年7月を目途にシステム開発にかかる契約を締結し、令和7年度まで段階的に開発業務を推進します。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

会計室 出納課

電話番号:072-228-7878

ファクス:072-228-7845

堺市役所本館1階(郵便番号590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号)

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで