このページの先頭です

本文ここから

中区役所

更新日:2022年3月23日

区長の写真中区長 西川 明尚

このような考え方で組織を運営します

 区役所は、区民に一番身近な総合行政サービスの拠点として、地域の最前線に立って、人命や生活に直結する市民サービスを途切れることなく提供していく役割を果たす使命があります。新型コロナウイルス感染症から区民の健康と市民生活を守るため、限られた人員でも市政・区政運営を維持できるよう、昨年度末に策定した中区役所事業継続のための日常的行動計画「BCDAP(Business Continuity Daily Action Plan)」を具体的に運用、実践していきます。
 また、今年2月の本市の財政危機宣言を受けて、財政危機から脱却し、持続可能な行政経営をめざして、これまでの業務を抜本的に見直し、常に収支を意識した区政運営を進めることで、より一層の行財政改革に取り組みます。  

このように行財政改革に取り組みます

 公有財産の保有にあたり、継続的に管理的経費を支出するのではなく、民間投資を誘導し、収益確保への転換を図ることを常に意識していきます。
 令和3年度では、区役所庁舎の利活用に関しては、市民の利便に供することを基本的な条件として、低利用スペースの目的外使用など、積極的に空間の収益化を図ります。

今年度は特に以下のことについて重点的に取り組みます

 昨年度末に策定した中区役所『BCDAP』の運用は、予期できない非常事態においても、区民の健康と市民生活を守るため、限られた人員で区政運営を維持できるようにリスクヘッジを図り、もって、安全・安心な社会を実現することを目的とします。
 中区役所『BCDAP』の趣旨を職員一人ひとりが理解し、業務継続に向けた日々の取組(Daily Action)を実践していくとともに、想定リスクに基づく業務継続の可否の点検及びDaily Actionの進捗管理を行うことを今年度の実施目標とします。   

 市有地の利用転換などを推進し、市民の利便に供する商業・サービス機能の充実とともに、市内外からの来訪による賑わいに資する機能の形成を促進することで、深井駅周辺地域の活性化を図ることを目的とします。
 地域住民主体の勉強会が策定し、本市に提案のあった深井駅周辺地域活性化プロジェクト基本構想を踏まえ、関係部局と連携し、全体事業スキームの検討や民間事業者へのサウンディング調査など、本プロジェクトに基づく事業実施に向けた検討を進めることを今年度の実施目標とします。  

 地域の課題に対し、区民と共感し、協働しながら解決を図り、区政運営を進めることで、昨年度末策定の「堺市中区地域計画」に謳う中区の将来像「~みんなが安心を感じ、魅力をつなぎ、活力を生む~成長の歩みを止めない中区」を実現することを目的とします。
 目的の達成に向けては、堺市中区地域計画に基づくアクションプランリストに記載された様々な事業の実施や新たに設ける中区政策会議の構築・運用等を今年度の実施目標とします。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

中区役所 企画総務課

電話番号:072-270-8181

ファクス:072-270-8101

〒599-8236 堺市中区深井沢町2470-7

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで