このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

東京2020オリンピック聖火リレー

更新日:2020年3月25日

聖火リレーの中止について

 3月24日付で、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は、東京2020オリンピック・パラリンピック大会の延期を発表しました。
 これに伴い、4月14日(火曜日)に開催を予定しておりました本市における聖火リレーは中止となりました。また、当日に予定していました交通規制はなくなりました。楽しみにしていただいておりました皆様及び事前に予定をご調整していただいておりました皆様におかれましては、ご迷惑をおかけし、大変申し訳ございません。

新たな聖火リレーの実施については、現段階では大会組織委員会の方針は示されておりません。

概要

 東京2020オリンピックの聖火リレーが、2020年3月26日に福島県をスタートした後、121日間かけて日本全国858市町村を走り抜けます。
 大阪府では2020年4月14日から15日の2日間にわたって行われる予定で、堺市では4月14日(火曜)に堺市大仙公園いこいの広場からさかい利晶の杜までの約3.3キロメートルの区間で実施します。大仙公園いこいの広場では、盛大に聖火ランナーを見送る出発式も開催します。
 56年ぶりに日本で開催される東京2020オリンピックを一緒に盛り上げましょう!

(1)堺市の聖火リレールート

 堺市では、堺市大仙公園いこいの広場からさかい利晶の杜までの約3.3キロメートルの区間で実施します。世界文化遺産に登録された百舌鳥・古市古墳群の1つである仁徳天皇古墳拝所前や阪堺電車沿いなど、堺ならではの街並みを駆け抜けます。

堺市大仙公園いこいの広場(出発点)
  ↓
仁徳天皇陵拝所前
  ↓
大阪和泉泉南線(御陵通交差点)
  ↓
第2阪和国道(大仙西町2丁交差点)横断
  ↓
大道筋(御陵前交差点)
  ↓
阪堺線寺地町駅通過~中央環状線(宿院駅)
  ↓
さかい利晶の杜(終着点)

(2)聖火ランナー ※募集は終了しました

(3)サポートランナー ※募集は終了しました

(4)出発式

場所

 堺市大仙公園いこいの広場

内容

 出発式の内容が決定次第、お知らせします。

(5)ボランティアの募集について※募集は終了しました。

 聖火リレーを一緒に盛り上げるボランティアスタッフを募集します。
 詳細は以下のページをご覧ください。

東京2020オリンピック聖火リレー堺市ボランティア募集について

(6)56年前の堺でも聖火リレーが実施されました

 今から56年前の昭和39年(1964年)9月26日、東京オリンピックの聖火が堺を通過し、市内が歓喜に包まれました。沿道には約15万人の方が駆け付け、オリンピックの開催を祝いました。

当時の様子

あの日の感動が今でも胸に~当時のランナーたちの声~

 私は聖火リレーの堺市第一走者を務めました。沿道からは拍手喝采が沸き上がり、私たち走者と観客が一体となっているのを感じながら、走る喜びをかみしめました。まちの風景は変わりましたが、市役所前の道を通ると当時の感動を思い出します。
 こうした経験の恩返しとして、走る喜びを子どもたちに伝えたいという思いで、20年前から「JRCみはら」で地域の子どもたちに陸上を指導しています。子どもたちには、目標に向かって挑戦し続けてほしいです。

 私は副走者として、聖火ランナーの真後ろを走りました。気が引き締まる思いで沿道の歓声を胸に走り切り、今でもあの日の感激がはっきり脳裏によみがえります。沿道の母は、涙で私の姿が見えなかったそうです。
 聖火リレーが再び堺に来ることを、とてもうれしく思います。

このページの作成担当

文化観光局 スポーツ部 スポーツ推進課
電話:072-228-7437 ファックス:072-228-7454
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館6階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る