このページの先頭です

本文ここから

緩降機

更新日:2018年12月18日

【1】取付金具を設定します。

【2】本体収納箱から調速器、着用具を取り出します。

【3】フックを取り付け用アームの吊り輪にかけ調速器を取り付けます。フックの安全環を確実に締めます。

【4】降下空間及び付近の安全を確認し、リールを投下します。取付金具、調速器、ロープ、ベルトなどを点検し、異常の有無と降下空間近くの安全を確認します。

【5】降下者は、ベルトを頭からかぶり、ねじれのないように脇の下に確実に着装します。

【6】両手で調速器すぐ下のロープ2本を握ります。

【7】外に出て、窓枠又はベランダ等に足をかけ、降下姿勢をとります。

【8】両手をロープから離し、その手を建物の外壁に向けて軽く伸ばして降下します。

このページの作成担当

消防局 予防部 予防査察課

電話番号:072-238-6005

ファクス:072-228-8161

〒590-0976 堺市堺区大浜南町3丁2番5号

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで