このページの先頭です

本文ここから

「ウクライナ人道危機救援金」の受付および募金箱の設置について

更新日:2022年7月6日

 赤十字国際委員会、国際赤十字・赤新月社連盟、各国赤十字社が実施するウクライナでの人道危機対応及びウクライナからの避難民を受け入れる周辺国とその他の国々における救援活動を支援するため、海外救援金を受け付けています。

 受付期間:2022年9月30日(金曜)まで

救援金の受付窓口

  • 市役所高層館3階 市民協働課(日本赤十字社大阪府支部堺市地区本部)
  • 各区役所自治推進課(同支部堺市各区地区)

※市役所執務日の午前9時から午後5時30分まで受付しています。

募金箱設置場所

  • 堺市役所:本館1階受付・高層館1階受付
  • 堺区役所:自治推進課(本館3階)
  • 中区役所:1階ロビー
  • 東区役所:1階市政情報コーナー
  • 西区役所:1階正面玄関
  • 南区役所:1階ロビー
  • 北区役所:2階自治推進課
  • 美原区役所:1階ロビー
  • 堺市立多文化交流プラザ・さかい:堺市総合福祉会館5階
  • 堺市博物館:グッズ販売コーナー受付カウンター
  • 堺市総合防災センター:市民啓発施設 1階エントランス

※募金箱は、各施設開庁時間内に設置しています。

なお、日本赤十字社では救援金の受付口座を開設しています。
日本赤十字社ウェブサイト「ウクライナ人道危機救援金」へ


〇税制上の取扱いについて
個人については、所得税法第78条第2項第3号、法人については、法人税法第37条第4項に規定する寄附金に該当します。

本救援金については、個人住民税に係る寄付金控除の対象にはなりません。

赤十字を騙った詐欺にご注意

 
海外の紛争地での退役軍人への支援を名目に、赤十字を騙り金銭を要求する振り込め詐欺の事例が発生しています。
赤十字ではこのような支援を名目に金銭を募ることはございませんので、ご注意ください。
また、身元が不確実な人物や団体などから、赤十字との関係を匂わせる形で金銭や個人情報等を要求された場合や、このようなことにお心当たりのある場合には、最寄りの警察署か消費生活センターなどにご相談ください。

問い合わせ

  • 市民協働課(電話:072-228-7405、ファックス:072-228-0371)
  • 堺区役所自治推進課(電話:072-228-7082、ファックス:072-228-7844)
  • 中区役所自治推進課(電話:072-270-8154、ファックス:072-270-8101)
  • 東区役所自治推進課(電話:072-287-8122、ファックス:072-287-8113)
  • 西区役所自治推進課(電話:072-275-1902、ファックス:072-275-1915)
  • 南区役所自治推進課(電話:072-290-1803、ファックス:072-290-1814)
  • 北区役所自治推進課(電話:072-258-6779、ファックス:072-258-6874)
  • 美原区役所自治推進課(電話:072-363-9312、ファックス:072-361-1817)

このページの作成担当

市民人権局 市民生活部 市民協働課

電話番号:072-228-7405

ファクス:072-228-0371

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館3階

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで