このページの先頭です

本文ここから

ナンバープレート盗難防止対策

更新日:2022年4月26日

ナンバープレート盗難について

自動車関連犯罪のうち、自動車などに取り付けてある部品やパーツを盗む犯罪手口のことを「部品ねらい」と言います。
部品ねらいの手口の中で最も被害が多いのが車のナンバープレート盗難です。
主に深夜の人がいない中、人目につきにくい場所に停めてある車などが狙われやすく、盗む際はプレートの端につけられたネジを外すだけなので簡単に盗まれてしまいます。
盗まれたナンバープレートは、ひったくり・強盗・覚せい剤の密売など新たな犯罪に悪用されるため注意が必要です。(ナンバープレートの盗難を防ぐことが新たな犯罪の抑止につながります)
また、一旦被害に遭うと、警察への届出やナンバープレートの再発行などの手続きが必要になり余計な手間もかかります。

ナンバープレート盗難防止ネジを活用しましょう

ナンバープレートの盗難対策には「盗難防止ネジ」の活用が有効です。
通常のナンバープレートは一般的な工具で簡単に外せますが、盗難防止ネジは特殊な加工が施されており盗まれにくくなります。
盗難防止ネジを取り付けて、大事なナンバープレートを守りましょう。

例年、春(4月)と秋(10月)の地域安全運動期間中には市内警察署が中心となって、行政や地域と連携しながら商業施設の駐車場等で啓発活動や無料取付キャンペーンなどを実施しています。

このページの作成担当

市民人権局 市民生活部 市民協働課

電話番号:072-228-7405

ファクス:072-228-0371

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館3階

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで