このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

公民館

【5月7日更新】緊急事態宣言延長に伴う市立公民館の臨時休館について

休館期間:令和3年4月25日(日曜)から緊急事態宣言が発出されている間
※休館中は施設の予約受付も行いません。
ご利用の皆さまにはご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
※利用再開等につきましては、あらためてホームページ等でお知らせします。

問合せ先

  • 錦西公民館    電話番号:072-228-8683   FAX番号:072-228-8683
  • 八田荘公民館   電話番号:072-273-6625    FAX番号:072-273-6670
  • 東百舌鳥公民館  電話番号:072-234-9500    FAX番号:072-235-8010
  • 福泉公民館   電話番号:072-273-6628   FAX番号:072-273-6673
  • 金岡公民館    電話番号:072-257-6890    FAX番号:072-258-7751
  • 新金岡公民館   電話番号:072-255-3120     -

堺市立公民館について

公民館は生涯学習の活動拠点です。自主的な学習グル-プに活動場所や機会を提供しています。
6つの公民館があり、全館無料でご利用いただけます。

錦西公民館

八田荘公民館

東百舌鳥公民館

福泉公民館

金岡公民館

新金岡公民館

開館時間

火曜日から日曜日 午前9時から午後9時
但し、錦西公民館・八田荘公民館・福泉公民館は日曜日のみ、午前9時から午後5時

使用時間区分

  • 午前 9時から12時
  • 午後 13時から17時
  • 夜間 18時から21時(錦西公民館・八田荘公民館・福泉公民館については、日曜日は夜間貸室なし)

※準備・後片付け・清掃時間含む

休館日

月曜日、国民の祝日に関する法律に規定する休日(その日が月曜日にあたるときは火曜日)、12月29日から翌1月3日

令和3年4月から令和4年3月までの休館日

4月 5日・12日・19日・26日・29日
5月 3日・4日・5日・10日・17日・24日・31日
6月 7日・14日・21日・28日
7月 5日・12日・19日・22日・23日・26日
8月 2日・9日・10日・16日・23日・30日
9月 6日・13日・20日・21日・23日・27日
10月 4日・11日・18日・25日
11月 1日・3日・8日・15日・22日・23日・29日
12月 6日・13日・20日・27日・29日・30日・31日
令和4年
1月 1日・2日・3日・10日・11日・17日・24日・31日
2月 7日・11日・14日・21日・23日・28日
3月 7日・14日・21日・22日・28日

使用に関する注意事項

以下の場合は公民館をご使用いただけません。

・ 営利目的(例:講師・企業による各種教室の運営、販売・宣伝・勧誘行為等)
・ 政治的活動(公職選挙法に基づく個人演説会等を除く。)
・ 宗教的活動(特定の宗教を支援または反対する集会、宗教的信仰の表現である行為等)
・ 企業活動(企業等の研修、面接、会議等)
・ 集客活動(主催者が不特定多数の参加者を集客すること。有料・無料問わない。)
・ 子どもだけでの使用(高校生を除く18歳以上の責任を負える大人が付き添う場合は可)
・ 秩序・風俗を乱す恐れのある使用
・ その他、公民館長が使用を不適切とした場合

詳しくは、下のチラシをご覧いただくか、もしくは各公民館にご確認ください。

申込方法

使用する日の1カ月前からお申し込みできます。開館時間内に各公民館窓口までお越しください。

申込みの流れ

  1. 公民館使用申込書に必要事項を記入し、各公民館にご提出ください。
  2. 公民館にて記載内容を確認し、公民館使用承認書をお渡しします。
  3. 申込み日時に、公民館使用承認書を持参し使用してください。

警報発表時の臨時休館について

公民館ご利用のみなさまの安全確保のうえから、「暴風警報」または「特別警報」発表時には、下記のとおり臨時休館といたしますので、あらかじめご了承ください。

臨時休館について

 堺市域に「暴風警報」または「特別警報」が発表された場合、臨時休館とします。
 「暴風警報」「特別警報」以外の警報・注意報の場合は、平常どおり開館します。

利用再開について

 「暴風警報」または「特別警報」が解除された場合は、原則として解除の2時間後から利用再開します。
  ただし、午後5時の時点で警報が解除されていない場合、その日は再開しません。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る