このページの先頭です

本文ここから

学校園における新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた対応

更新日:2022年1月25日

学校園における新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた対応は次のとおりです。

授業について

授業では一定の身体的距離を保ち、児童生徒が長時間、近距離で対面形式となるグループワークや、近距離で大きな声で話すなどの感染リスクの高い活動は行いません。

担当 学校指導課(TEL228-7436)

    学校総務課(TEL340-0316)

健康観察について

登校時の健康観察カード等による体調確認に加え、毎授業の開始時に健康確認を行います。
ご家庭においては、登校園前に健康観察(発熱等の風邪症状の有無の確認)を行い、体調不良の際には登校園をお控えください。

担当 学校総務課(TEL340-0316)

学校行事について

学習参観等の行事は、原則、延期または中止します。

ただし、延期または中止が困難なものについては、密の状態を避ける等感染対策を徹底したうえで実施することも可能とします。

担当 学校指導課(TEL228-7436)

生徒指導課(TEL228-7436)

部活動について

感染対策を徹底して行い、生徒の状況を把握したうえで、活動内容、活動時間等についても十分留意して実施します。
・感染リスクの高い活動(近距離で接触する場面が多い活動等)は実施しない。
・活動計画等を事前に顧問が作成し、保護者の参加承認後、校長がその活動を承認する手続きを実施する。
・更衣時は身体的距離の確保、マスクの着用、会話せず速やかな更衣、前後の手洗いの徹底を指導し、更衣場所の定期的な換気を実施する。
・合宿や府県間の移動を伴う練習試合(合同練習を含む)は実施しない。

担当 生徒指導課(TEL228-7436)

休業等の判断について

感染拡大を防止するため、「新型コロナウイルスの感染が確認された場合のガイドライン」に則して、学校と教育委員会で検査対象者を抽出し、休業措置等を迅速に判断します。

臨時休業の判断基準はこちら

担当 学校総務課(TEL340-0316)

休業時の学習保障について

感染拡大により学校休業となった場合、オンラインによる学活・健康観察・課題説明やオンライン授業(ライブ配信等)の実施、家庭学習を進めるための学習計画の配付や課題の提示など、学校の状況に応じて学習支援を行います。

担当 学校ICT化推進室(TEL270-8112)

能力開発課(TEL270-8120)

感染不安により登校できない児童生徒の学習保障について

オンラインによる健康観察・課題説明や保護者の希望による授業のライブ配信等の実施、家庭学習を進めるための学習計画の配付や課題の提示など、学校の状況に応じて学習支援を行います。

担当 学校ICT化推進室(TEL270-8112)

能力開発課(TEL270-8120)

学校施設開放事業について

学校施設開放事業は停止します。

担当 地域教育振興課(TEL228-7490)

放課後児童対策等事業について

放課後児童対策等事業は、学校に準じた対応で実施します。

担当 放課後子ども支援課(TEL228-7491)

幼稚園における預かり保育について

感染対策を徹底し、実施します。

担当 能力開発課(TEL270-8120)

教職員の健康管理等について

体調不良時のルールに基づいた対応を実施します。
教職員へワクチンの接種を推奨します。

担当 教育委員会事務局 総務課(TEL228-7435)

教職員企画課(TEL228-0238)

このページの作成担当

教育委員会事務局 学校教育部 学校総務課

電話番号:(指導事務係)072-228-7436、(学校保健係)072-340-0316

ファクス:072-228-7421

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館11階

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで