このページの先頭です

本文ここから

堺市子ども虐待検証部会

 堺市子ども虐待検証部会とは、社会福祉法第12条第1項に基づき設置されている堺市社会福祉審議会の児童福祉専門分科会のひとつで、児童をめぐる問題の多様化・複雑化を踏まえ、児童福祉、法律、医学等の専門家からなる部会を設置し、死亡事案等重大事件及び被措置児童等虐待発生時における検証並びに子ども相談所の運営に関する評価、検証を行う。

根拠法令等

社会福祉法(昭和26年)
堺市社会福祉審議会条例(平成12年)
児童福祉法(昭和22年)

委員の構成

大学教員、弁護士、医師 5人

委員名簿 委員名簿

委員の任期

3年

会議の公開・非公開

非公開

非公開理由

個人情報、審議・検討・協議情報

死亡事案等重大事件における検証

 児童虐待を受けた児童がその心身に著しく重大な被害を受けた事例等について、分析及び検証を行い、必要な再発防止対策を検討する。

被措置児童等虐待発生時における検証

 児童養護施設等へ入所している被措置児童等虐待事等について、分析及び検証を行い、必要な再発防止対策を検討する。

子ども相談所の運営に関する評価・検証

 子ども相談所の適切な運営の確保のため、業務管理・組織運営等について評価と助言を行い、子ども虐待をはじめとする諸問題への対応及び早期発見、未然防止を図る。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで