このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

医療機関における新型コロナウイルスへの対応について

更新日:2021年9月29日

 令和3年8月2日から「新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言」が発出されていましたが、令和3年9月30日をもって、大阪府への緊急事態宣言を解除することが決定されました。
 大阪府では、令和3年9月28日に開催されました「第59回大阪府新型コロナウイルス対策本部会議」において、10月1日から10月31日までの期間の府民等への要請内容が決定されました。
 緊急事態宣言が解除されることになりましたが、新型コロナウイルス感染症の再拡大に注意が必要です。
 医療機関の皆様には引き続き感染拡大防止にご留意いただくようお願いいたします。

大阪府からの要請

1.区域 大阪府全域
2.要請期間 10月1日~10月31日(ただし、今後の感染状況に応じて要請内容を判断)
3.実施内容 

府民への呼びかけ(特措法第24条第9項に基づく)
〇混雑している場所や時間を避けて少人数で行動すること
〇要請時間以降に営業したりカラオケを提供している飲食店等の利用を厳に控えること
都道府県間の移動の際は、感染防止対策を徹底
〇感染防止対策を徹底すること。重症化リスクが高い40代・50代は、特に、注意すること
〇4人以下※1でのマスク会食※2の徹底
※1 家族や乳幼児・子ども、高齢者・障がい者の介助者などはこの限りではない
※2 疾患等によりマスクの着用が困難な場合などはこの限りではない
〇テレワーク等、柔軟な働き方を行うこと

市独自の重点啓発について

感染の減少を確かなものとし、感染再拡大【リバウンド】を防ぐために
〇ワクチンの積極的な接種をお願いします。接種後も感染の可能性があります。マスクや手洗いなど、基本的な感染予防の日常をお願いします。
〇冬にかけて感染再拡大への警戒が必要です。気を緩めることなく、ご自身と大切な人を守る強い意識と行動をお願いします。

福祉施設・医療機関等職員の自己点検のための新型コロナウイルス感染症集団感染ケーススタディについて

 この度、大阪府において「福祉施設・医療機関等職員の自己点検のための新型コロナウイルス感染症集団感染ケーススタディ」が作成されました。
 これまでに得られた知見や教訓をもとに、今後福祉施設、医療機関等で注意すべき事項がまとめられた資料となっています。下記大阪府ホームページに掲載されていますので、御確認いただき、今後の新型コロナウイルス感染症に係る対策の参考にしてください。
【大阪府ホームページ掲載場所】
※院内感染対策に関する情報 最下段 参考(大阪府)新型コロナ院内感染対策研修会資料

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

健康福祉局 健康部 保健所 保健医療課
電話:072-228-7582 ファックス:072-222-1406
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館6階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る