このページの先頭です

本文ここから

堺市地域包括ケアシステムの推進に関する施策に係る総合的な計画「よりそい安心ほっとプラン」

更新日:2022年7月15日

計画策定の背景

 2025年に団塊の世代が75歳を迎えることから、本市では後期高齢者が急激に増加することが見込まれます。
 また、一人暮らしの高齢者の増加や高齢者同士の介護、認知症の増加など、高齢の方を取り巻く状況が多様化する中、自宅で住み続けるためには、地域の特性に応じて医療・介護・介護予防・住まい・生活支援が一体的に提供される「地域包括ケアシステム」の構築がますます重要になっています。

計画策定の趣旨

 平成30年10月に施行した「堺市超高齢社会に対応するための地域包括ケアシステムの推進に関する条例」に基づき策定した、地域包括ケアシステムの推進を効果的に実施するための総合的な計画「よりそい安心ほっとプラン」を改定しました。
 本計画のもと、庁内で横断的に連携するとともに、市・医療介護等関係者・市民等が共に力を合わせて地域包括ケアシステムの推進に向けて取り組んでいきます。

計画

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

健康福祉局 生活福祉部 地域共生推進課

電話番号:072-228-0375

ファクス:072-228-7853

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館7階

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで