このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

その他 補装具・日常生活用具

更新日:2019年12月11日

重度障害者等住宅改修費の給付【身体障害者および知的障害者の方に共通の情報です】

 現に居住する住宅で、障害及び住宅の状況等から必要と認められる住宅の改修工事に係る費用を50万円を限度に助成します。(ただし、本人または家族の所得により給付割合等が定められています。また同一人につき一回限り、修理、修繕及び新築は除きます。)

対象者

65歳未満(40歳から64歳までの特定疾病による介護保険対象者を除く)で身体障害者手帳1・2級、下肢・体幹または脳原性移動機能障害は3級以上の方、もしくは重度知的障害者(児)

問合わせ先

各区地域福祉課

福祉電話の設置費助成 【身体障害者の方に関する情報です】

 電話を保有していない、1級または2級の身体障害者手帳を所持する外出困難な重度の身体障害者もしくは3級以上の手帳を所持する聴覚障害者に対し、コミュニケーション及び緊急連絡の手段の確保をはかるため電話の設置に係る費用を助成します。

 ただし、コミュニケーション等が困難な障害者のみの世帯及びこれに準ずる世帯で所得税非課税世帯に限ります。

必要なもの

  • 身体障害者手帳
  • 印かん

問合わせ先

各区地域福祉課

在宅重度障害者等用福祉電話機器の使用料等助成【身体障害者の方に関する情報です】

 電話を保有している在宅重度障害者等(聴覚または音声、言語機能障害3級以上または外出困難な身体障害者で原則として身体障害者手帳1級または2級の方で、下記の要件に該当される方)で、コミュニケーション、緊急連絡の手段として機器を設置する必要があると認められる方に下記の機器の設置に要する工事費とその使用料を助成します。
 ただし、障害者のみの世帯及びこれに準ずる世帯で、所得税非課税世帯に限ります。

機器名 機能・要件
めいりょう 簡単な操作で、相手の声を普通の電話機の18倍程度まで、大きくすることができます。聴覚障害3級以上で、通常の電話機では、通話が困難な人。
ひびき 相手の声を、頭部の骨に振動させて聞くことができます。
普通の電話機としても使えます。
聴覚障害3級以上で、通常の電話機では、通話が困難な人。
ふれあい 重度の肢体障害者が、使いやすいように工夫されています。
重度の四肢麻痺のため、通常の電話機ではダイヤルを回すことが困難な人。
フラッシュベル 電話がかかってきたことを、光によって知らせます。
重度障害または音声、言語機能障害3級のため、通常の電話機の呼び出し音では、聞き取りが困難な人。

※機器の生産終了に伴い、フラッシュベルの新規申し込みは終了しています。

必要なもの

  • 身体障害者手帳
  • 印かん

問合わせ先

各区地域福祉課

緊急通報システムの設置 【身体障害者の方に関する情報です】

 ひとり暮しの重度身体障害者等が、急病や災害等の緊急時に簡単な操作によって消防本部に緊急事態を知らせます。緊急通報装置を貸与されている方に限ります。
(近隣の協力者が2人必要です。)

必要なもの

  • 身体障害者手帳
  • 印かん

問合わせ先

各区地域福祉課

車いすの貸出 【身体障害者の方に関する情報です】

 身体障害者(児)の個人、団体がレクリエーション・施設見学などを実施したり、参加する場合に無料で貸出を行っています。

問合わせ先

堺市社会福祉協議会生活支援課

電話お願い手帳(NTT発行) 【身体障害者の方に関する情報です】

ろうあ者の方が自分の代わりに電話をかけてもらう時に使う手帳で、用件等を記入できるようになっています。

問合わせ先

各区地域福祉課

このページの作成担当

健康福祉局 障害福祉部 障害施策推進課
電話:072-228-7818 ファックス:072-228-8918
〒590-0078
堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館7階

本文ここまで

サブナビゲーションここから

障害福祉のしおり

情報が見つからないときは

世界文化遺産を大阪に 百舌鳥・古市古墳群

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る