このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • 堺市トップページ

堺市博物館

  • 利用案内
  • 常設展&スポット展示
  • 企画展・特別展
  • 出版物
  • 体験学習会
サイトメニューここまで

本文ここから

堺市博物館とは

 堺市博物館は、市制90周年記念事業として昭和55(1980)年に開館しました。生涯学習と市民文化の向上のため、堺市の歴史、美術、考古、民俗に関する博物館として、多くの資料を収集、保存、展示しています。
 古代史のロマンを秘めた百舌鳥古墳群のほぼ中心にある大仙公園の広大で緑豊かな中に、博物館、堺市茶室、中央図書館、自転車博物館、日本庭園、都市緑化センターなどが整備されています。
 楽しく有意義なひとときを、博物館と大仙公園でおすごしください。

祝!来館者250万人達成!

 平成28年3月13日、昭和55年の開館以来250万人目となるお客様をお迎えいたしました。記念式典の様子はこちら

堺市博物館公式キャラクター「サカイタケルくん」

 平成25年、堺市博物館にかわいい公式キャラクター「サカイタケルくん」が誕生しました。「サカイタケルくん」の生みの親は、堺出身の彫刻家で堺名誉大使でもある籔内佐斗司さん。
 堺市博物館ともども末永くかわいがってくださいね。
 
 右の「サカイタケルくん」をクリックして、髪型、衣装、そしてポーズの違う「サカイタケルくん」を見てみましょう。 →

ミュージアム・グッズ

 館内のグッズコーナーでは、「サカイタケルくん」やハニワをモチーフとしたミュージアムグッズを販売しております。
 ハニーちゃんをクリックして、どんなグッズがあるか確認してみてください。→

百舌鳥古墳群シアター:大型スクリーンでしか体感できない古墳群の雄大さ!

 博物館のロビーに設置された「百舌鳥古墳群シアター」は約200インチの大型スクリーンを有し、コンピュータ・グラフィックス(CG)技術を駆使して制作した迫力ある映像で、百舌鳥古墳群の雄大さを体感していただくことができます。
 シアター入場は無料です。
 

シアターの写真

催し物のご案内

 講演会、セミナー、ワークショップ、博物館コンサートなど、催し物の案内、募集に関する情報を掲載します。

ユネスコ「アジア太平洋無形文化遺産研究センター」との協力連携

 ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)が賛助する「アジア太平洋無形文化遺産研究センター(略称IRCI)」が2011年(平成23年)10月、堺市博物館内に開設されました。
 堺市博物館はセンターと連携して、市民を対象に、アジア太平洋地域の無形文化遺産の保護・継承を中心とする民族芸能・音楽公演や展覧会、国際シンポジウム・セミナー・ワークショップなどの事業を実施しています。

無形文化遺産関連事業 平成28年度事業

ユネスコ「アジア太平洋無形文化遺産研究センター」との協力連携

デジタル古墳百科・博物館館蔵品・重要文化財など

 古墳をいろいろな角度から知ることができるデジタル古墳百科や、博物館が所蔵している屏風や重要文化財、百舌鳥古墳群写真集などを紹介します。

デジタル古墳百科

仁徳天皇陵古墳百科

百舌鳥古墳群写真集

堺市博物館館蔵品紹介

重要文化財

堺市博物館活性化戦略会議

 本市の歴史文化の魅力の更なる発信とともに堺市博物館の認知度や知名度の向上に向けて、トップが率先して取り組む姿勢を対外的に明確にするために、平成26年4月から市長自ら「ミュージアムディレクター」に就任しました。
 併せて、本市の歴史文化の発信拠点としての博物館の活性化を図るため、市民感覚、市民目線で博物館のあり方や進むべき方向性を議論するとともに総合的かつ効率的な施策を推進する庁内組織として、堺市博物館活性化戦略会議を設置しました。

入札等のお知らせ

 堺市博物館に関わる入札の予定・結果などの情報を掲載します。

関連施設

さかい利晶の杜

 平成27年3月20日、堺市の新しい観光スポットとして「さかい利晶の杜」が誕生しました。千利休、与謝野晶子の生涯や人物像などを通して堺の特色ある歴史文化の魅力を広く発信していきます。堺のまち旅のスタート地点として、堺の魅力を発見できる場所として、気軽にお越しください。

みはら歴史博物館(M・Cみはら) 

 堺市立みはら歴史博物館は、『カタチ造りの達人』をグランドコンセプトに、「河内鋳物師」と「黒姫山古墳」を、メインテーマとした常設展示室、およびミニ展・特別展が開催できる特別展示室と、講演会・音楽会・映画会等の催しや、研修会・レセプション等の催しなど、文化・芸術にふれ、交流できるホールとの複合施設です。
(平成15年3月30日に旧美原町立みはら歴史博物館として開館しました。愛称のM・Cみはらは、Museum(博物館)と、Community(交流)をイメージしたものです。)

みはら歴史博物館(M・Cみはら)

堺市茶室(「伸庵(しんあん)」「黄梅庵(おうばいあん)」)

 博物館には、昭和4年に数寄屋建築の名匠仰木魯堂設計で造られた「伸庵」と、奈良県橿原市の今井町に江戸時代から伝来し、電力の鬼とよばれた松永安左エ門が愛用した「黄梅庵」があります。いずれも国の有形文化財に登録されています。伸庵では、多人数の茶事を催すこと、立礼席で気軽に抹茶を楽しむことができます。

本文ここまで


以下フッターです。

堺市役所 博物館 学芸課 〒590-0802 大阪府堺市堺区百舌鳥夕雲町2丁 電話:072-245-6201 ファックス:072-245-6263

Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る