このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

性的マイノリティに対する理解促進に向けた取組

更新日:2019年6月28日

堺市パートナーシップ宣誓制度

堺市パートナーシップ宣誓制度

 平成31年4月から堺市パートナーシップ宣誓書受領証を交付します。
 事前予約を平成31年3月18日(月曜日)から受付けます。


宣誓書受領証

性の多様性について理解を深めましょう

 堺市では、堺市平和と人権を尊重するまちづくり条例の理念に則り、一人ひとりが互いに人権を尊重し、ありのままを認め合い、誰もが自分らしく暮らすことのできるまちの実現に向けた取組を進めています。

性の多様性について

 性のあり方には、身体の性だけでなく心の性(性自認、自分が感じている性)、好きになる性(性的指向、誰を好きになるか)、社会的な性(社会的にどうふるまうか)などがあります。性のあり方は一人ひとりに個性があるように、その表れ方や組合せも人によって様々です。
 性的マイノリティとは、例えば、同性に恋愛感情を持つ人や、身体の性に違和感を持つ人など、性のあり方が少数派であると認められる人のことをいいます。
 近年国内で行われた複数の民間の調査結果によると、性的マイノリティの人は、全人口の約8%だといわれています。

LGBTとは

 レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーのアルファベットの最初の文字をまとめたもので、性的マイノリティの総称や多様な性を表す言葉としても使われています。

LGBTって? Lレズビアン 女性で同性を好きになる人 Gゲイ男性で同性を好きになる人 Bバイセクシュアル男女両方とも好きな対象になる人 Tトランスジェンダー生まれたときの性別とは異なる性別で生きる人、生きたいと望む人 これら以外にも、さまざまな、性のあり方があります。LGBTQやLGBTを多様な性の総称として表すこともあります。
LGBTって?(多様な性に関する啓発カードから)

相談窓口

多様な性に関する相談窓口 人権相談ダイヤル

 ご本人に加え、家族や友人など周りの方からの相談も受け付けています。

講演会・研修・冊子等

第37回平和と人権展を開催します

 平和と人権の大切さの理解を深め、誰もが自分らしく生きることができる社会をめざすことを目的に「平和と人権展」を開催します。
 LGBTなど性的マイノリティの基礎知識を学べるパネルや、性的マイノリティの当事者やその家族、友人が生きる日常を映し出した写真展「Love is Colorful」をはじめ、SDGs(持続可能な開発目標)に関するパネルなどを展示します。

 市民の皆様に性的マイノリティや多様な性に関する正しい知識を深めていただくとともに、多様な性に関する相談窓口の周知を図ることで、偏見や差別を解消し、性の多様性を認め合う社会の実現をめざすことを目的に、啓発カードを作成しました。
 ご自由にダウンロードや印刷が可能です。是非、ご活用ください。

関連リンク

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。性的指向及び性自認を理由とする偏見や差別をなくしましょう(法務省サイト)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。性的マイノリティの人権問題について(大阪府のサイト)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

市民人権局 人権部 人権企画調整課
電話:072-228-7159 ファックス:072-228-8070
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館6階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る