このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

建物に使われている吹付け材のアスベストの含有調査及び除去等工事への補助金のご案内

更新日:2015年2月27日

New! 補助要綱を改正し、実績報告書提出期限を「交付決定日の属する年度の2月末日」から「交付決定日の属する年度の最終日」に変更しました。

 アスベストが原因と見られる健康被害が大きな社会問題となっていることから、本市では、アスベストの飛散による新たな健康被害を予防し、良好な生活環境の保全を図ることを目的に、民間建築物の所有者等が行うアスベストの分析調査及び除去等工事にかかる費用を補助するものです。

補助対象建築物

分析調査事業

吹付けアスベストを使用しているおそれがあるすべての建築物

除去等事業

分析調査の結果、吹き付け材にアスベストが含有していることが明らかになった建築物

補助対象者

  • 補助対象建築物の所有者又は共同住宅(分譲マンション等)の管理組合などの代表者
  • 分析調査事業及びアスベスト除去等事業に関し、他の補助金等を受けていないこと。
  • 固定資産税などの市税の滞納をしていないこと。

補助対象事業と補助金額

分析調査事業

アスベストを含んでいるおそれがある吹き付け材について行うアスベスト含有の調査
調査に要する費用の全額。ただし、25万円を限度とします。

除去等事業

アスベストを含む吹き付け材の除去、封じ込め、囲い込みの措置を行う工事。(除却と同時に行う除去措置を含む。)
除去等工事に要する費用の3分の2以内の額。ただし、100万円を限度とします。
 
*アスベストとは、天然の鉱物で石綿(せきめん、いしわた)と呼ばれ、熱や摩擦等に強い特性があるので、これまで建築資材としてさまざまな形で使われてきました。現在では、原則として、製造も使用も禁止されています。

*アスベストの種類は、クリソタイル(白石綿)アモサイト(茶石綿)クロシドライト(青石綿)アソンフィライト(直閃石綿)トレモライト(透角閃石綿)アクチノライト(緑閃石綿)の6種類です。

*アスベストを含む吹き付け材とは、「吹付けアスベスト」又は「アスベスト含有ロックウール」でアスベスト含有率が0.1重量パーセントを超えて含有しているものをいいます。

*除去とは、アスベストを含有した建築材料を除去することをいいます。

*封じ込めとは、飛散防止剤を用いてアスベストが含有した建築材料を被覆し、又は含有したアスベストを建築材料で固着させることをいいます。

*囲い込みとは、アスベストが含有した建築材料を板等のアスベストを透過しない材料で、囲い込むことをいいます。

注意事項等

  • 補助金交付決定前に、調査や工事又は契約を行ったものについては、補助の対象にはなりません。
  • 分析機関は、公益社団法人 日本作業環境測定協会(外部リンク)が公表した分析機関を参考にして下さい。
  • 除去等については、関係法令による届出や耐火性能回復工事等関係法令を遵守して下さい。

分析調査の場合の補助金交付までの主な流れ

分析調査の場合の補助金交付までの主な流れの画像

資料

  • 様式

 申請者が法人の場合、補助金交付申請に際して、堺市補助金交付規則の規定による役員情報届出書の提出が必要になります。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

このページの作成担当

建築都市局 開発調整部 耐震化推進室
電話:072-228-7482 ファックス:072-228-7854
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 高層館13階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る