このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

妙国寺

更新日:2012年12月19日

妙国寺の写真1

堺を見守る蘇鉄

妙国寺は日蓮宗の学僧日こうが開いたとされており、境内には樹齢1,000年を超える蘇鉄が、堂々と堺のまちを見守っています。この蘇鉄の伝説は織田信長の時代にさかのぼります。
見事な蘇鉄を気に入った信長が、安土城に移植したところ、蘇鉄は毎夜「堺へかえろう」「堺へかえろう」と泣いたのです。
信長は激怒して、「切り倒してしまえ」と命じました。
すると、蘇鉄は切り口から鮮血を流し、大蛇のごとく悶絶し、恐れをなした信長は、妙国寺に返したということです。
大正13年(1924年)には国の天然記念物に指定されました。この大樹は、これからも堺のまちを見守り続けるのです。

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る