このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

大安寺

更新日:2012年12月19日


▲本堂障壁画

歴史に彩られた絵画の数々

大安寺は室町時代の初期に建立され、二町四方の寺域を持つ大寺院であったと伝えられています。室町時代の歌人・牡丹花肖柏の供養墓やルソン壷、利休好みの名品「虹の手水鉢」など、堺の文化の深さを物語る品々も残され、中でも本堂内部4室にわたって描かれた障壁画は圧巻です。
この障壁画は、17世紀前半の狩野派の作と伝えられ、金地に着色、あるいは紙本水墨で緻密、華美に描かれています。昭和56年(1981年)には美術工芸品として重要文化財に指定されました。

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る