このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

多治速比売神社

更新日:2012年12月19日

多治速比売神社の写真1

学問の神が宿る希少な彫刻の社

1,400本の梅林に誘われて、毎年多くの人々が訪れる荒山公園。そのうっそうとした緑の中を抜けると、鮮やかな朱色の多治速比売(たじはやひめ)神社が姿を現します。
本殿は入母屋造で、軒下には龍・波・海草・貝類などの彫刻が施されています。昭和24年(1949年)には重要文化財に指定されました。主祭神は多治速比売命ですが、本殿には菅原道真公も祭られており、学問の神としても信仰されています。
春の梅だけでなく、桜や新緑、紅葉、雪景色など、四季折々の美しさを見せてくれます。

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る