このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

開口神社文書

更新日:2012年12月19日

指定区分
大阪府指定有形文化財

説明

開口神社文書の画像

 開口神社(あぐちじんじゃ)文書は、鎌倉時代から江戸時代にいたる開口神社と大寺念仏寺(おおてらねんぶつじ)関係の古文書です。
 文書群の内容は田地寄進状(きしんじょう)、田地売券(ばいけん)、所領安堵状(あんどじょう)、室町幕府関係文書、秀吉朱印状など多岐に渉っています。特に、「天文四年(1535年)四月二十八日念仏寺築地修理料差文」(念仏差帳日記)には千利休などの名が見られます。
 これらは開口神社と大寺の歴史のみならず、堺の歴史を知るうえで欠くことができない史料です。

所在地

堺市堺区甲斐町東2丁1-29
(大阪歴史博物館・大阪城天守閣・堺市博物館寄託)
地図情報は「堺市e-地図帳」(外部リンク)をご覧ください。

所有者

宗教法人 開口神社

特徴・大きさ

一括(二十巻十八幅四冊一帖二三九紙)

時代

鎌倉時代から江戸時代

指定年月日

昭和53年8月4日指定

このページの作成担当

文化観光局 文化部 文化財課
電話:072-228-7198 ファックス:072-228-7228
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館5階
(文化財課分室)〒590-0156 堺市南区稲葉1丁3142

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る