このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

日本女性会議2009さかい 大会宣言

更新日:2012年12月19日

女性の自立と解放を熱く訴え、「山の動く日きたる」とうたった与謝野晶子。わたしたちは、その晶子生誕の地「堺」に、集いました。

「女子差別撤廃条約」が採択されてから30年、「男女共同参画社会基本法」が制定されてから10年。節目を迎えた今年、わたしたちは「日本女性会議2009さかい」を開催し、国際平和人権都市・堺から、世界へそしてジェンダー平等の宇宙(そら)へ、高らかに呼びかけます。

世界中の多くの人々の、たゆまぬ努力によって、女性の地位は一歩ずつ向上してきました。しかし、すべての人が性別にとらわれず、いきいきと、安心して暮らせるジェンダー平等社会を実現するには、いまだ多くの課題が山積しています。

すべての人の願い。それは、個人の尊厳が守られ、人権が保障されること。“人権尊重”の実りである平和な地球社会を築くには、政治、経済、社会のあらゆる分野において、ジェンダー平等の視点が必要です。

わたしたちは、人が人であることの尊さをお互いに認めあい、その個性と能力を発揮できる持続可能で平和な社会をめざして、ジェンダーの視点で、自らが考え、責任をもって、行動します。

わたしたちは、日本がジェンダー平等と女性のエンパワーメント推進に向け、国際社会の中で、その責務を果たすため、女子差別撤廃条約選択議定書を批准することを、日本政府に要望します。

わたしたちは、ここ堺に集まった人々が、それぞれの場所でパートナーシップを発揮し、ジェンダー平等の実現に向けて、さらなる活動に取り組むことを約束します。

晶子の「婦選の歌」の一句をともない、大会宣言とします。

「女性の力の及ぶところ はじめて平和の光あらん 女性の力の及ぶところ はじめて平和の光あらん」(※)

2009年10月31日 日本女性会議2009さかい

※与謝野晶子「婦選の歌」より

このページの作成担当

市民人権局 男女共同参画推進部 男女共同参画推進課
電話:072-228-7408 ファックス:072-228-8070
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館6階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る