このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

新築や改築した時の住所の届出はどうするの?

更新日:2012年12月19日

 住居表示実施地区では、地番とは別に住所を決定する届出が必要です。建物を新築される方や、増改築で主要な出入口が変わる方は、必要書類等を持って建物のある区役所市民課へ住居番号付定届の提出をお願いします。
※住居番号付定届は、建物のある区役所でのみ受付しています。

 住居表示未実施地区については、届出は不要です。地番をそのまま住所としてお使いください。

必要書類等

  1. 付近見取り図と配置図などの建物と主要な出入口がわかる図面
  2. 集合住宅の場合は、各階平面図等、部屋番号がわかる図面
  3. 届け出人の認印

町名板・住居番号板

町名板・住居番号板とは、各建物に取り付けていただく、緑色の住所のプレートを指します。

住居表示実施地区(住所が○丁○番○号という表記の地区)にのみ配布しています。

新築や改築の届出と引き換えに管轄区役所の市民課窓口にてお渡ししています。

このページの作成担当

市民人権局 市民生活部 戸籍住民課
電話:(住居表示係)072-228-8473 ファックス:072-228-0371
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館3階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る