このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

保険料の納付について

更新日:2018年4月1日

保険料の通知書

 保険料の賦課期日は4月1日です。保険料の通知書は、4月分から翌年3月分までの1年分を、6月中旬頃までにお送りします。
 年度の途中で国保に加入した方は、加入の届け出をしたあとで、保険料の通知書をお送りします。所得金額の変更などにより保険料が変更となる場合は、その都度、変更後の通知書をお送りします。

保険料の納付方法

 保険料の納付方法は、口座振替または納付書によるお支払い(普通徴収)と年金天引き(特別徴収)があります。

口座振替または納付書によるお支払い(普通徴収)

 年金天引き(特別徴収)に該当しない世帯は、口座振替または納付書によるお支払い(普通徴収)となります。普通徴収の場合、1年分の保険料を6月から翌年3月までの10回に分けて納付していただきます。納期限は各納期の末日(ただし、12月は25日)で、下表のとおりです。納期限が金融機関の休業日の場合は、翌営業日になります。

平成30年度保険料の納期限(口座振替日)
第1期(6月) 平成30年7月2日

第6期(11月)

平成30年11月30日

第2期(7月)

平成30年7月31日

第7期(12月)

平成30年12月25日

第3期(8月)

平成30年8月31日

第8期(1月)

平成31年1月31日

第4期(9月)

平成30年10月1日

第9期(2月)

平成31年2月28日

第5期(10月)

平成30年10月31日

第10期(3月)

平成31年4月1日

保険料の納付は安心・便利な口座振替で!

◎納付書でのお支払いでこんなことはありませんか?

  • うっかり忘れて納期限を過ぎてしまった・・・
  • 納付のたびに金融機関へ行くのが大変・・・
  • 現金を持ち歩くのが不安・・・

◎口座振替にするとこんなに便利です!

  • 自動的に指定口座から振り替えられるので、納め忘れがありません。
  • 納付のたびに金融機関などへお出かけになる手間がはぶけます。

口座振替のお申込み方法について

1.キャッシュカードでのお申し込み(ペイジー口座振替受付サービス)

※クレジットカードによるお支払いではありません。

 下記の金融機関の場合、区役所保険年金課の窓口で、キャッシュカードにより保険料の口座振替のお申し込みができます。手続きは、(1)申請用紙へ記入する、(2)キャッシュカードを専用端末へ通す、(3)暗証番号を入力するの3ステップで完了です。ぜひご利用ください。

ご利用可能な金融機関

【銀  行】   池田泉州銀行、関西アーバン銀行、紀陽銀行、近畿大阪銀行、
         三井住友銀行、三菱UFJ銀行、りそな銀行、ゆうちょ銀行
【信用金庫】  尼崎信用金庫、大阪信用金庫

上記の金融機関以外で、堺市の指定する金融機関からの口座振替をご希望の場合は、下記の『「口座振替納付依頼書・自動払込利用申込書」でのお申し込み』をご覧ください。

お申し込みに必要なもの

  • 上記の金融機関のキャッシュカード
  • 国民健康保険被保険者証または免許証など(口座名義人本人であることを証明するもの)

お申し込み場所

  • 所管の区役所保険年金課の窓口

金融機関の窓口では、キャッシュカードでのお申し込みはできません。

注意事項

  • 専用端末への暗証番号の入力が必要なため、お申し込みは口座名義人ご本人に限ります。
  • 利用可能な金融機関が発行したキャッシュカードであっても、キャッシュカードの種類によっては、ご利用いただけない場合があります。キャッシュカードご利用の可否は、各金融機関へお問い合わせください。

【ご利用いただけないキャッシュカードの例】

  • 磁気ストライプを保有しないICキャッシュカード
  • 名義が法人等のキャッシュカード
  • 利用者の申し出により本サービスの利用を禁止する設定を行ったキャッシュカード等

2.「口座振替納付依頼書・自動払込利用申込書」でのお申し込み

 堺市の指定する各金融機関やゆうちょ銀行の窓口に備え付けの「口座振替納付依頼書・自動払込利用申込書」にてお申し込みください。

お申し込みに必要なもの

  • 口座振替納付依頼書・自動払込利用申込書
  • 国民健康保険被保険者証
  • 預貯金通帳
  • 通帳届出印

お申し込み場所

  • 堺市の指定する金融機関、ゆうちょ銀行の窓口

振替開始

 口座振替の開始は「堺市国民健康保険料口座振替・自動払込開始通知書」でお知らせします。

ペイジー口座振替受付サービスをご利用の場合は、基準日までは当月から、基準日以降は翌月からの開始となります。「口座振替納付依頼書・自動払込利用申込書」でのお申し込みの場合は、おおむね2カ月後からの開始となります。なお、振替は、通帳記入でご確認ください。

納付書によるお支払い

堺市の指定する金融機関、コンビニエンスストア等、スマホ決済PayBにてお支払いいただけます。

1.堺市の指定する金融機関の窓口でのお支払い

下記金融機関の全国の本・支店(支所)
三菱UFJ銀行、池田泉州銀行、紀陽銀行、近畿大阪銀行、堺市農業協同組合、商工組合中央金庫、みずほ銀行、三井住友銀行、三井住友信託銀行、りそな銀行、尼崎信用金庫、阿波銀行、伊予銀行、永和信用金庫、大阪厚生信用金庫、大阪シティ信用金庫、大阪商工信用金庫、大阪信用金庫、大阪南農業協同組合、関西アーバン銀行、京都銀行、近畿産業信用組合、近畿労働金庫、成協信用組合、第三銀行、大正銀行、大同信用組合、徳島銀行、南都銀行、のぞみ信用組合、ミレ信用組合、ゆうちょ銀行・郵便局(注)
(平成30年4月1日現在)
(注)ゆうちょ銀行・郵便局の場合、近畿2府4県のみでのお取扱いとなります。
※金融機関は統廃合等により変更される場合がありますのでご注意ください。

2.コンビニエンスストア等でのお支払い

下記コンビニエンスストア等の営業時間内であれば、土曜日・日曜日・祝日や夜間にもお支払いいただけます。
セブン‐イレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス、デイリーヤマザキ、ヤマザキデイリーストアー、
ニューヤマザキデイリーストア、ヤマザキスペシャルパートナーショップ、ミニストップ、コミュニティ・ストア、ポプラ、 生活彩家、くらしハウス、スリーエイト、セイコーマート、ハマナスクラブ、セーブオン、MMK設置店
(平成30年4月1日現在)

3.スマホ決済PayB(ペイビー)によるお支払い

スマホ決済PayBとは、各金融機関に対応するアプリケーションを利用することで、金融機関やコンビニエンスストア等へ行かなくても、リアルタイムに口座引落しで保険料を納付できるサービスです。スマートフォン・タブレット端末で納付書のバーコードを読み取ることで、いつでもどこでも便利に納付ができます。
※クレジットカードによる納付はできません。

ご利用可能金融機関

ゆうちょ銀行、みずほ銀行、りそな銀行、近畿大阪銀行、南都銀行、滋賀銀行、十六銀行、埼玉りそな銀行、百五銀行、鹿児島銀行、北九州銀行、肥後銀行、宮崎銀行、もみじ銀行、山口銀行、武蔵野銀行、じぶん銀行、ジャパンネット銀行

※平成30年4月より利用可能な金融機関(予定)

 伊予銀行、大垣共立銀行、広島銀行、山形銀行

※平成30年5月より利用可能な金融機関(予定)

 イオン銀行

その他利用可能金融機関は順次拡大予定です。

ご利用方法

  1. 各金融機関に対応するPayBアプリケーションをインストール
  2. 初回のみ利用者登録(氏名、住所、支払用パスコード等)
  3. カメラにて納付書に印刷されているバーコードをスキャン
  4. 支払用パスコードを入力し、納付

※対応アプリケーションの確認や、詳細については「PayBホームページ」をご覧ください。

注意事項

  • 領収証書は発行されません。領収証書が必要な場合は、納付書裏面に記載の堺市の指定する金融機関、コンビニエンスストア等にてお支払いください。
  • パソコン・フィーチャーフォン(ガラケー)からの納付はできません。
  • 延滞金や、納付書1枚あたりの金額が30万円を超える場合、納付できません。
  • PayBアプリケーションの利用は無料ですが、ダウンロード及び利用にかかるパケット通信料は利用者の負担となります。

 年金天引き(特別徴収)

 特別徴収とは、次の(1)~(5)すべての条件に該当する世帯の国民健康保険料を、世帯主の公的年金(法令で定められた優先順位の高い年金)から天引きする制度です。

(1)世帯主(堺市国保の被保険者でない世帯主は除く。)が4月1日現在で堺市に住所を有し、年額18万円以上の公的年金を受給している。
(2)世帯内の国民健康保険被保険者全員が7月1日現在65歳以上で、世帯主が対象年度中に75歳にならない。
(3)世帯主の介護保険料が特別徴収になっている。
(4)10月に特別徴収を行うものとして計算した、国民健康保険料と介護保険料の合算額が、世帯主の年金受給額の1/2を超えない。
(5) 普通徴収第5期(10月)~第10期(翌年3月)に相当する国民健康保険料の合計額が6,000円以上である。

  • 国民健康保険料のお支払い方法が口座振替の場合は、引き続き口座振替となります(特別徴収を希望された場合は特別徴収の判定を行います。)。
  • 特別徴収の納付日は、年金支払月である偶数月の15日(15日が土曜日、日曜日、祝日の場合は、直前の平日)となり、年金から2カ月分(当月分と翌月相当分)の保険料が天引きされます。
  • 現在、特別徴収の世帯が口座振替による納付を希望される場合は、金融機関への口座振替のお申し込みと、区役所保険年金課への納付方法の変更の申請が必要です。詳しくは所管の区役所保険年金課にお問い合わせください。なお、過去の納付状況等により、口座振替に変更できない場合があります。また、事務手続き上、納付方法の変更の申請をしてから特別徴収が中止されるまで、数か月かかりますのでご了承ください。

問い合わせ

国保についてのお問合わせはこちらへ(各区保険年金課への問い合わせ先一覧)

このページの作成担当

健康福祉局 生活福祉部 国民健康保険課
電話:072-228-7522 ファックス:072-222-1452
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館7階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る