このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

犬猫の保護収容・引取・告示・返還・致死処分について

更新日:2012年12月19日

放浪犬及び負傷犬猫の保護収容

 「犬が徘徊している」など通報があった場合に巡回を行い保護・収容をしています。(野良猫は、重大な怪我や病気をしていない限り、徘徊していても保護収容は行っていません。)
保護収容された犬猫は、告示を行います。

収容犬猫の告示・返還

 保護・収容した犬猫は、大阪府動物の愛護及び管理に関する条例に基づく2日間(土・日曜日、祝日を除く)告示します。
また、ホームページに情報を掲載して飼い主を待っています。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。参考ページ:保護動物収容情報

 幸いなことに飼い主が判明した犬・猫は、飼い方について指導したうえで返還しています。 返還にあたり、以下の手数料がかかります。

犬・ねこの返還に要する費用 1頭につき 3,900円
犬・ねこの飼養管理等に要する費用 1頭1日につき 250円
犬の登録手数料(未登録の場合) 1件 3,000円
狂犬病予防注射費用(未接種の場合) 1頭1回につき 2,650円
狂犬病予防注射注射済票交付手数料(未接種の場合) 1件 550円

譲渡と致死処分

 飼い主が見つからなかった犬・猫及び飼い主から引き取られた犬・猫は、新しい飼い主への譲渡に適するかどうかを判断しています。

参考ページ:犬・猫の譲渡について

 センターでは、犬猫も、新しい飼い主も、その両方が幸せになれるような譲渡を目指しています。
 できるだけ致死処分をなくし、譲渡したいと思っていますが、どうしても致死処分の決断をしなくてはいけない場合があります。
 高齢や病気、人に本気で咬みつく、大怪我をしているなど、譲渡に適さない犬猫については、致死処分になります。

 まずは、犬猫を当センターへ持ち込まない(飼育放棄しない)、迷子にしない(名札を必ず付ける)ことを、愛犬家、愛猫家の皆様にお願い申し上げます。

このページの作成担当

健康福祉局 健康部 保健所 動物指導センター
電話:072-228-0168 ファックス:072-228-8156
〒590-0013 堺市堺区東雲西町1丁8-17

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る