このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • 堺市トップページ

堺市消防局
  • 防災のために
  • あなたの街の消防署
  • 講習会・試験案内
  • 消防局のご紹介
サイトメニューここまで

本文ここから

119番通報

更新日:2020年9月23日

 緊急の場合は特にあわててしまいがちです。でも、消防がすばやく対応できるように、緊急のときこそ落ち着いてしっかりと情報を送ってください。

 電話機の近くに自分の住所、名前、目標物などの必要な情報を書いて貼っておくと、もしものときに対応できます。

119番通報例文

消防指令センター:119番、消防です。火事ですか、救急ですか。
通報者:火事です。(救急の場合:救急です。)
消防指令センター:何が燃えていますか。
通報者:家です。
消防指令センター:住所はどこですか。
通報者:〇〇市(〇〇区)〇〇町1丁(目)〇番〇号(宅名等)です。
消防指令センター:近くに、何か目標はありますか。
通報者:〇〇小学校の(方角)側です。
消防指令センター:逃げ遅れ、けが人はいませんか。
通報者:わかりません。
消防指令センター:あなたのお名前と、今お使いの電話番号を言って下さい。
通報者:堺太郎です。電話番号は〇〇〇―〇〇〇〇です。
消防指令センター:わかりました。直ちにそちらに向かいます。

119番通報時の注意事項 

●火災を発見した場合や、急病人、ケガ人を発見した場合は、焦らず、落ち着いて通報してください。
●119番通報する際は、必ず安全な場所から通報してください。
指令員から何があったか質問しますので、その答えを教えてください。
●119番通報を聞いている指令員が災害現場に向かうのではありません。話を聞きながら、必要な車両を災害現場に向けています。
●災害現場に向かう緊急車両は現場に到着するまでサイレンは止めることができません
口頭指導を実施しています。火事の場合は消し方や逃げ方を、救急の場合は必要な応急手当てを電話でお伝えしています。
虚偽の通報をされますと、消防法第44条の規定に基づき、罰金三十万円以下又は拘留に処されます。

通報カード

市民の方々が迅速、的確、適切に119番通報できるように通報カードを作成しました。
子ども用と一般用、両面印刷用がありますので、一度ご覧になって頂き、自宅、会社、学校等で印刷してお役立てください。

携帯電話からの119番通報

 携帯電話で通報される場合、次のことに注意してください

  • 他市の消防本部へ電話がつながることがありますので、災害発生場所の正確な市町村名を通報してください。
  • 「火事か救急か」を通報してください。
  • 災害発生場所がわからない場合、近くの公衆電話又は、付近の電話から通報していただくと、いち早く災害発生場所を管轄する消防本部につながります。
  • 自動車等の運転中の通報は、非常に危険ですので、安全な場所に停車してから通報してください。
  • 消防局から不明な点などを再度問い合わせる場合がありますので、携帯電話の電源は切らないでください。

Net119緊急通報システムによる通報

 聴覚に障害のある人、音声や言語機能に障害のある人など音声による119番通報が困難な人を対象に、平成31年3月29日からNet119サービスを開始しています。
 このサービスはスマートフォン携帯電話を利用し、インターネットを通じて緊急通報ができるシステムで、外出先からもチャット形式などで通報できます。このサービスは登録制ですので、ご利用を希望される方式の「Net119利用登録方法」及び「Net119利用ガイド」を確認していただき、事前の登録をお願いします。
登録後は、練習モードで定期的に通報の練習を行っていただき操作方法を習熟して下さい。

【消防局受付窓口時間】
平日、午前9時から午後5時30分までです。ただし、正午から午後0時45分までは除きます。都合がつかない場合は、メール等でご相談ください。

メール119、FAX119による通報

 堺市消防局では、聴覚に障害のある人、音声や言語機能に障害のある人、病気などで急に話せなくなった人などを対象に、登録制のメール119サービス、FAX119サービスを提供しています。

 登録制メール119サービスのご利用を希望される方は、「メール119利用登録方法」及び「メール119利用ガイド」を確認していただき、事前の登録をお願いします。 
 また、FAX119番をご利用の場合は、FAX119通報要領を確認していただき、「FAX119番緊急通報カード」に必要事項を記入して、FAX送信してください。

【消防局受付窓口時間】
平日、午前9時から午後5時30分までです。ただし、正午から午後0時45分までは除きます。都合がつかない場合は、メール等でご相談ください。

映像通報119について

 堺市消防局では、令和2年11月1日午前9時より、スマートフォンから119番通報を受信した際、音声による通報よりさらに詳細内容を把握したい場合に、通報者から現場映像を送信していただく「映像通報119」の運用を開始します。

 消防指令センターで災害現場の映像が必要と判断した場合、音声による通報終了後(消防隊・救急隊は先に出場させています。)、映像通報119を行うためのURLをSMS(ショートメッセージサービス)にて送信します。そのURLをクリックしていただくことにより、お使いのスマートフォンで撮影した映像をリアルタイムに消防指令センターで確認することができます。

 消防指令センターでは、送信していただいた映像をもとに、必要な部隊を追加出場させたり、救急隊が到着するまでの間の応急手当方法をお伝えさせていただきます。

 なお、この映像通報119を利用するにあたり、事前にアプリケーションのインストールは必要ありません。

 また、映像送信の際のデータ通信料金は、通報された方にご負担していただくことになります。ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

  1. 119番通報時、通信指令員が必要と判断した場合、通報者に映像通報119による映像送信の協力を依頼します。
  2. 了承いただくと、119番通報を切断後、通信指令員が通報者の電話番号宛にURL付きのショートメッセージ(SMS)を送信します。
  3. メッセージを受信した通報者は、メッセージを開きURLをタップし、ウェブブラウザから映像通報119を起動し映像を撮影します。通報者は撮影前に免責事項に同意していただく必要があります。
  4. 通報者が撮影している映像が消防指令センターへ送信され、通信指令員は現場状況を映像で確認します。

災害情報テレフォンサービスのお知らせ

 近くでサイレンの音を聞いたり、消防車を見たりして、火災などの情報を知りたいときは、下記の電話番号へおかけください。テレフォンサービスでお答えします。

 119番に問い合わせをされますと、緊急の場合に支障をきたすことがありますので、ご遠慮ください。

 テレフォンサービス電話番号:072-238-0011

119番通報5か国語対応

堺市消防局では、外国人の在住者や留学生・観光客等の119番通報や災害現場での対話を円滑に行うため、下記のとおり、5ヶ国語での通訳対応を実施しています。

1 事業概要
 外国人の在住者や留学生・観光客等を対象として、119番通報や災害現場での対話を、契約した民間のコールセンターの通訳を介し、5ヶ国語に対応するもの。

2 対応内容
(1)対応言語…英語、中国語、韓国・朝鮮語、スペイン語、ポルトガル語
(2)対応時間…365日24時間

3 通話体制
(1) 119番通報…通報者・通信指令員・通訳での同時通訳による3者間通話
(2)災害・救急現場…外国人と消防職員が交互に携帯電話を持ち替えて通訳と対話する相互通訳(2者通話)

4  通報イメージ

119通報では、消防職員と通報者は多言語コールセンター係員と3者で対話を行います。

119通報では、消防職員と通報者は多言語コールセンター係員と3者で対話を行います。

災害現場では、消防職員と通報者が、携帯電話を交互に持ち替え多言語コールセンター係員と対話を行います。

災害現場では、消防職員と通報者が、携帯電話を交互に持ち替え多言語コールセンター係員と対話を行います。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

消防局 警防部 通信指令課
電話:072-238-6053 ファックス:072-223-6938
〒590-0976 堺市堺区大浜南町3丁2番5号

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

堺市消防局

〒590-0976 堺市堺区大浜南町3丁2番5号 代表電話:072-238-0119 ファックス:072-223-6938
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る