このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

配食サービスをうける時のポイント

更新日:2012年12月19日

 家庭での調理以外にも食事の宅配サービスを利用したり、食事会に参加したり、また調理済みの惣菜などを購入することもあります。
 これらの食事は家庭での調理と違い、作ってから食べるまでに時間がかかっています。食中毒を防ぐため、次のポイントに注意してください。

(1)すぐに食べましょう

 配送された食品や購入した惣菜などを長時間室内に置いておくと、食中毒菌が増え食中毒になる危険性が高くなります。特に夏などの気温の高い時期は、注意が必要です。できるだけ早く食べ終えるようにして下さい。

食事会での食品は持ち帰らないで下さい。

(2)食べ残しは処分しましょう

 食べ残しはもったいないようですが、食中毒予防のためにも思い切って捨てるようにしましょう。

どうしても取っておきたい時は、次のポイントを守ってください。

  • 箸をつける前に
  • ふたのできる容器に取分け
  • すぐに冷蔵庫に入れ、食べる時は十分加熱する

このページの作成担当

健康福祉局 健康部 保健所 食品衛生課
電話:072-222-9925 ファックス:072-222-1406
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館6階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る