このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

宿泊施設を提供及び利用される方へ

更新日:2017年8月29日

 最近、インターネットの仲介サイトなどを通じて、旅行者に自宅等を提供するいわゆる「民泊サービス」が、全国的に広がりを見せています。
 「民泊」の法的な定義はありませんが、いわゆる「民泊サービス」とは、「自宅の一部やマンションの空き部屋などを活用して、宿泊サービスを提供するもの」とされています。しかし、宿泊料を受けて人を宿泊させる場合は、旅館業に該当するため、旅館業法の許可が必要です。

「民泊サービス」を提供される方へ

無許可の民泊サービスは旅館業法違反です

 旅館業を営業する場合は、旅館業法に基づく許可を受ける必要があります。
 自宅の一部やマンションの空室等を活用する場合であっても、宿泊料とみなされる対価を得て人を宿泊させる場合は、旅館業法に基づく許可を受ける必要があります。無許可営業には罰則も規定されています。(6月以下の懲役又は3万円以下の罰金)
 営業をお考えの方は、下記、「堺市内で住宅・マンションなどを利用して民泊サービスをお考えの方へ」をご確認ください。
 なお、旅館業法第3条に基づく許可を受けた施設を以下に掲載しております。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。旅館業に関するQ&A(外部サイト 厚生労働省ホームページ)

堺市内で住宅・マンションなどを利用して民泊サービスをお考えの方へ

[1] 許可について
 民泊サービスを行う場合、旅館業のうち、簡易宿所の許可を取得するのが一般的です。
 参考:旅館業とは

[2] 他法令について
 [1]の許可を取得するためには、建築基準法、消防法等の基準を満たす必要があります。

[3] 手続きについて
 [2]の他法令の基準等を改修等で満たすことが可能な建物であれば、下記の手続きへ。詳しくは環境薬務課までご相談ください。

(1) 堺市ラブホテル建築等規制条例の手続き
 堺市内で旅館業を始める場合、業態にかかわらず堺市ラブホテル建築等規制条例に基づく調整委員会で「ラブホテル以外」の判定を受ける必要があります。
 判定を受けるためには、条例や規則に規定されている構造設備基準に適合する必要があります。

※住宅・マンションで旅館業を営業する場合、近隣住民とトラブルが発生する可能性があります。説明会や計画資料の配布等により近隣住民の不安解消に努めてください。また、計画の開示依頼があった場合、情報提供を行うことがあります。

(2) 旅館業の申請
 (1)でラブホテル以外の判定を受けたのち、旅館業の申請をしていただきます。

「民泊サービス」を利用される方へ

適法な施設をご利用ください

 旅館業法に基づく許可施設は衛生面や安全面の基準を満たす必要があります。宿泊施設を利用される際には、旅館業許可施設であるかを確認の上、適法な施設をご利用ください。
 なお、旅館業法第3条に基づく許可を受けた施設を以下に掲載しております。

民泊シールについて

 民泊シールとは、大阪府内において法令に基づく認定又は許可(堺市内では許可施設のみ対象)を受け、事業の用に供する施設について、認定・許可施設であることを証明するシールを貼付(掲示)することにより、認定・許可を受けた施設であることを広く府民・市民に周知し、適法民泊施設の普及促進を図ることを目的としたものです。

堺市内における対象施設

旅館業法第2条第4項の「簡易宿所営業」の許可を受けた施設

シールの交付

 事業者に対し、許可を行った際に、シールを交付します。また、既に許可を受けている事業者につきましては、環境薬務課までお問い合わせください。

※詳細については、下記ページをご参照ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。民泊シールについて(外部サイト 大阪府ホームページ)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

このページの作成担当

健康福祉局 健康部 保健所 環境薬務課
電話:072-222-9940 ファックス:072-222-9876
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館6階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る