このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

旅館

更新日:2018年6月15日

旅館業とは

 旅館業とは、宿泊料を受けて人を宿泊(寝具を使用して施設を利用すること)させる営業であり、旅館・ホテル営業、簡易宿所営業かんいしゅくしょえいぎょうなどがあります。旅館業を営業する場合は、旅館業法に基づく許可を受ける必要があります。無許可営業には罰則も規定されています。(6月以下の懲役もしくは100万円以下の罰金、またはその両方)
 最近、インターネットの仲介サイトなどをつうじて、旅行者に自宅等を提供するいわゆる「民泊みんぱくサービス」が、全国的に広がりを見せています。 「民泊みんぱく」の法的な定義はありませんが、いわゆる「民泊みんぱくサービス」とは、「自宅の一部やマンションの空き部屋などを活用して、宿泊サービスを提供するもの」とされています。「民泊みんぱくサービス」を提供する場合、旅館業法に基づく許可取得もしくは住宅宿泊事業法に基づく届出が必要です。
 宿泊施設の営業をしようとお考えの方は、環境薬務課かんきょうやくむかまでご相談ください。

 旅館業に関するQ&A (外部サイト 厚生労働省ホームページ)
 住宅宿泊事業法に基づく届出をお考えの方はこちら
 宿泊施設を提供及び利用される方はこちら

旅館業の種別
旅館・ホテル営業

施設を設け、宿泊料を受けて、人を宿泊させる営業

簡易宿所営業かんいしゅくしょえいぎょう

宿泊する場所を多数人で共用する構造及び設備をしゅとする施設を設け、宿泊料を受けて、人を宿泊させる営業
例)ゲストハウス、町家まちや、カプセルホテル

下宿営業げしゅくえいぎょう 一月ひとつき以上の期間を単位とする宿泊料を受けて、人を宿泊させる営業

申請・届出の手続き

許可申請について

 旅館業法に基づく営業を行う場合には、許可申請の手続きが必要です。また、既設の施設を引き継ぎ営業するときや大規模な増改築等を行うときも同様の申請が必要となります。
 旅館業の申請を行う前に、他法令の基準を満たす必要があります(※1)。また、堺市ラブホテル建築等規制条例(※2)による審査がありますので、手続きや必要な書類については、事前に環境薬務課かんきょうやくむかまでお問い合わせください。
※1:建築基準法、消防法等
※2:堺市ラブホテル建築等規制条例の手続き
 堺市内で旅館業を始める場合、業態にかかわらず堺市ラブホテル建築等規制条例に基づく調整委員会で「ラブホテル以外」の判定を受ける必要があります。
 判定を受けるためには、条例や規則に規定されている構造設備基準に適合する必要があります。
 住宅・マンションで旅館業を営業する場合、近隣住民とトラブルが発生する可能性があります。説明会や計画資料の配布等により近隣住民の不安解消に努めてください。また、計画の開示依頼があった場合、情報提供を行うことがあります。

変更届について

 許可申請事項(施設名称等)に変更がある場合は、変更届が必要です。許可書の記載事項を変更する場合は、書換え交付申請を同時に行う必要があります。
また、構造設備を変更するときは、堺市ラブホテル建築等規制条例の規制の対象になることがありますので、工事の前に図面等を持参のうえ事前にご相談ください。

必要な書類

書換え交付申請について

 許可書の記載事項を変更する場合は、書換え交付申請が必要です。(変更届の提出も同時にしてください。)また、許可書を紛失している場合は、再交付申請も同時にする必要があります。

許可書の記載事項

  • 施設の名称
  • 施設の所在地(住居表示)
  • 営業者の氏名(法人にあっては営業者の名称)
  • 営業者の住所(法人にあっては営業者の所在地)

必要な書類

  • 許可書書換え交付申請書[2部]⇒申請書ダウンロードより取り出せます。
  • 許可書[原本]
  • 変更届[2部]
  • 変更事項をしょうする書類(必要な書類は環境薬務課かんきょうやくむかまでお問い合わせください。)
  • 手数料 無料

再交付申請について

 許可書を汚損・紛失した場合は、再交付申請が必要です。

必要な書類

営業者の地位承継届について

 営業者が相続、法人の合併又は分割により営業の地位を承継する場合、営業者の地位承継手続きを行うことができます。
 相続の場合、営業者が死亡した日から60日以内の申請が、法人の合併又は分割の場合、合併又は分割する前に事前の申請が必要となります。法人の合併又は分割後には、地位の承継ができませんのでご注意ください。
 なお、手続きや必要な書類については、事前に環境薬務課かんきょうやくむかまでお問い合わせください。

廃止届について

 施設を廃止する場合は、廃止届が必要です。

必要な書類

このページの作成担当

健康福祉局 健康部 保健所 環境薬務課
電話:072-222-9940 ファックス:072-222-9876
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館6階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る