堺東駅前地区 第一種市街地再開発事業

最終更新日:2012年12月19日

(事業完了)

地区の概要

 堺東駅周辺は、市役所をはじめ官公庁施設や商店街、百貨店などが集積し、商業・業務地区が形成されています。
 しかし、本地区は土地が細分化され、低層老朽家屋が密集し、防災上また景観上問題が多い地区でありました。
 堺東駅前地区の再開発は、これらの問題に対処するため駅前広場や歩行者デッキ等の公共施設の整備と関連し、土地の高度利用と都市機能回復を目指し、商業施設ジョルノとしてオープンしました。

建物の写真

所在地 堺市堺区三国ヶ丘御幸通の一部
施行者 堺東駅前地区市街地再開発組合
区域面積 約0.4ha
施行期間 昭和47年3月から昭和56年3月
敷地面積 4,139.77平方メートル
建築面積 3,380.18平方メートル
延床面積 38,618.39平方メートル
構造 鉄骨鉄筋コンクリート造
階数 地下4階、地上8階
用途 商業・駐車場131台

このページの作成担当

建築都市局 都市整備部 都市整備推進課
電話:072-228-7425