都市計画税

最終更新日:2020年4月1日

 都市計画税は、道路・公園・下水道整備などの都市計画事業や土地区画整理事業に要する費用に充てるために課税される目的税です。都市計画法による市街化区域内の土地・家屋に対して固定資産税と合わせて課税されます。

よくあるお問い合わせ

都市計画税を納める人・法人(納税義務者)

 毎年1月1日(賦課期日)現在、市街化区域内に所在する土地・家屋の所有者

税額の計算方法

 課税標準額×税率(0.3%)=税額

課税標準額

 土地・家屋の固定資産税評価額と同額です。
 なお、土地については固定資産税と同様に課税標準の特例や負担調整措置がとられています。

免税点

 固定資産税について免税点未満の土地・家屋は、都市計画税も課税されません。

納税方法

 市からお送りする「固定資産税・都市計画税納税通知書」により、年4回の納期に分けて納めていただきます。全額を一括して納めていただくこともできます。納付方法は市税の納付場所(納付方法)をご覧ください。

お問い合わせ