このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

人権ゾーン

更新日:2012年12月19日

物語(ストーリー)展示

黄色いアリが色の違いから仲間はずれになり、傷つき仲間から離れ旅に出ます。旅の途中に同じような立場の黒いミツバチと出会い、二人は話し合い、互いに認め合い、友だちとなりいっしょに旅に出ます。
ここでは、「自分が好き?自信をもっている?」「お互い認め合おう」などのメッセージがこめられた物語となっています。
そして環境ゾーンの物語(ストーリー)展示へとつながっていきます。

実地体験型(ハンズオン)展示

いのちの音が聞こえるよ

機器の中を見てみると胎児のイラストが見られ、胎児の心音が聞こえてきます。
いのちの大切さやみずみずしさを実感してもらうための展示となっています。

あなたへのメッセージ

鏡に自分を写すと、あなたへ問いかけのメッセージが電光表示で流れてきます。
自分への問題意識を呼び起こすための展示となっています。

  • メッセージ(9項目)
    「あなたは自分が好きですか?」「あなたは一人ぼっちですか?」「あなたはみんなと仲良くしていますか?」・・・・・

あなたとわたしの好きなもの

10の質問事項から自分の好きな項目のボタンを押すと、壁面に25人の子どもたちの中から同じものが好きな子どもの顔写真が点灯します。
価値観の多様性を知るための展示となっています。

  • 質問事項(10項目)
    「自分のことが好き?」「料理をすることが好き?」「学校が好き?」「スポーツが好き?」「本を読むことが好き?」・・・・・

環境ゾーン実地体験型(ハンズオン)展示へ

平和ゾーン実地体験型(ハンズオン)展示へ

資料展示

導入展示として、世界、国内及び堺市での人権関係の主な動きを示す年表を展示し、続いて次のような展示で展開しています。

  • 人権を尊重する都市堺
    人権全般に関する展示で、堺市の人権擁護都市宣言に関する決議文やまちの様子を描いたイラストから人権にかかわる事象に気づき、人権問題を提起してもらうための展示などがあり、すべての人が尊重される社会づくりを訴えています。

  • 差別意識の解消に向けて
    同和問題に関する展示で、水平社宣言や堺市での取り組みなどを展示し、すべての人の基本的人権が保障された差別のない社会づくりを訴えています。
  • 男女平等社会をめざして
    女性の人権に関する展示で、堺市男女平等社会の形成の推進に関する条例の概要や男女共同参画などに関する調査結果のグラフなどを展示し、すべての人の力による男女平等社会づくりを訴えています。
  • 守ろう子どもの人権
    子どもの人権に関する展示で、児童の権利に関する条約(子どもの権利条約)の概要や虐待の現状を示すグラフなどを展示し、子どもの権利を尊重し、子どもが健やかに生まれ育つ環境づくりを訴えています。
  • 福祉のまちづくりへ
    障害者の人権に関する展示で、堺市での交通バリアフリー事業や小学校での交流の取り組みなどを展示し、すべての人が安心して暮らせる社会づくりを訴えています。
  • 高齢者が安心して暮らせるまちづくりへ
    高齢者の人権に関する展示で、国内と堺市における高齢者の割合のグラフや堺市での高齢者施策の取り組みを展示し、高齢者の人権を尊重し、すべての人がいきいきと安心して暮らすことができる社会づくりを訴えています。
  • 国際性豊かなまちづくりへ
    在日外国人の人権に関する展示で、外国人人口の推移や学校での在日外国人との交流事業、堺市の海外姉妹・友好都市との交流などを展示し、すべての人の人権が尊重され、共に生きる社会を築き、国際性豊かなまちづくりを訴えています。

環境ゾーン資料展示へ

平和ゾーン資料展示へ

映像情報検索

人権の展示についての詳細や補助的な情報が得られようになっています。

内容

  • 人権感覚度チェック
  • チャレンジどう見えますか?
  • 大阪府部落差別調査等規制等条例
  • 自分らしさを輝かせている人
  • 虐待とは
  • 身体障害者補助犬法
  • 高齢者の活動
  • ちがいを大切にする など

環境ゾーン映像情報検索へ

平和ゾーン映像情報検索へ

このページの作成担当

市民人権局 人権部 人権推進課
電話:072-228-7420 ファックス:072-228-8070
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館6階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る