このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

行財政改革の推進

第2期行財政改革プログラムについて

第2期行財政改革プログラムとは

 本市が将来にわたり市民サービスの維持・向上を図っていくために、持続的に行財政改革を進めていくうえでの基本的な考え方や取組内容などをとりまとめたものとして「第2期行財政改革プログラム」を策定しました。

1. 計画期間
   平成26年度から平成29年度までの4年間

2. 目標
   計画期間中に320億円以上の行財政改革を推進

3. 取組内容
   3つの重点分野と5つの推進分野からなる「8つの分野」において、着実に行財政改革を推進していきます。

  (1) 重点分野
      ・事務事業改革
      ・市の関与の見直し
      ・業務プロセス改革

  (2) 推進分野
      ・ファシリティマネジメントの推進
      ・歳入改革
      ・組織改革
      ・公営企業改革
      ・外郭団体改革

当初予算に反映した行革効果額

平成29年度当初予算案に反映した行革効果額【58.1億円】

これまでの行財政改革の取組み

行革推進本部会議

行革効果額の推移

行財政改革プログラム

行財政改革アクションプログラム

総務省における地方行政サービス改革に関する取組状況等の調査結果について

総務省において,平成28年4月1日現在の地方行政サービス改革の取組現状について,各団体における取組状況や今後の対応方針等を見える化し,全国平均との比較や日本地図への一覧化等により比較可能な形で取りまとめたものです。本とりまとめにおける本市の調査結果を公表します。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。総務省 地方行政サービス改革の取組状況等に関する調査(平成29年3月30日公表)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る